6/30 遊亀公園付属動物園でアニマルマルシェ開催! 動物園についてマニアックに紹介中♪

移住者の求めているものが山梨の公園にはあります

移住者の求めているものが山梨の公園にはあります

山梨に移住して、子どもが生まれてからの悩みは「どこで子どもを遊ばせようか」でした。

赤ちゃんのうちは室内遊びが中心ですが、成長するにつれだんだんと「公園で遊びたい!」となるんですよね。

山梨の公園事情、東京とは少し違っています。

これから移住を考えているかたには、ぜひ知っておいて欲しい情報があります

 

今回は、山梨の公園について、

  • 東京との違いは何?
  • 山梨の公園の特徴は?
  • 自然遊びはできるのか?

そんな声に、すでに山梨に移住した私がお答えしたいと思います

山梨の公園・東京の公園の違いは?

東京と山梨の公園はどんな違いがあるのでしょうか。

まずは東京の公園について考えてみましょう。

東京にある公園の特徴

東京の公園を考えてみると、意外と家の周りに公園が多いことに気がつくと思います。

歩いていける範囲に小~中規模な公園がいくつかあり、車で行くような範囲に大規模な公園がぽつぽつとありますよね。

下の地図は山手線内です。緑の公園部分がたくさんありますね。

東京都は、このくらいの範囲に公園を作りましょう、と決められているので小さな公園もたくさんあるのです。

では、山梨はどうでしょうか。

山梨にある公園の特徴

山梨は、子どもだけで歩いていって帰ってこれるような公園は、家の周りにほとんどありません。

家の周りに公園があったとしても、このような公園が多いです。

  • ベンチだけの公園
  • 砂場と小さな滑り台だけ
  • トイレはない
  • 掃除が行き届いていない公園

小さな子を連れて公園内で歩かせるにはいいですが、遊ばせる場所としては活用できない場合がほとんどです。

しかも、道路を歩いて公園まで行くのが危険な場合もあります。

山梨は車中心の社会で、歩行者にはあまりやさしくありません。

歩道がなかったり、側溝に蓋がなかったり、ドライバーも人が歩いているとは思っていないようで生活道路でも飛ばしてくる、なんてこともあります。

実際に、息子が小さいときにお散歩しながら連れて行ったことがありましたが、他の家族と会うことはほとんどありませんでした。

公園として「遊べる場所」とは言い切れない、言ってしまえば、ただの空き地のような空間です。

 

こうやって書くと、山梨の魅力が半減してしまいますよね・・・。

地方都市はこのような傾向があるのかもしれません。

山梨の公園の特徴は、上記のようなデメリットもありますが、下記のような特徴もあります。

 

一方、車で移動すれば、安心して遊べる公園はたくさんあります。

それは、大きな規模の公園で、自然と密接した公園です。

山梨では車がないと子どもをおもいきり遊べる公園に連れて行くことは難しいです。

 

ではこれから、山梨の魅力に迫っていきましょう!!

山梨の大きな遊べる公園

山梨には大規模な公園がたくさんあります。なかには、

  • 一日で遊びきれないほどの広さ
  • 自然の川遊びができる
  • 山の一部が公園
  • 危険とも隣り合わせの場合もある

こんな公園が多くあります。

また、ほとんどの公園が駐車場無料です。

東京のように、滑り台に長い列が・・・なんてこともなく、とにかく空いています!

公園の管理者にとっては、空いているのが良いことなのかはわかりませんが、利用する側としては嬉しいですよね。

移住者が公園に求めるもの

山梨県には自然が多く残されていますが、人里の山林は私有地が多く勝手に入って遊べないこともあります。

また、管理されていない山は、藪になっていて足場や悪く、視界不良な場合もあります。

野生動物のイノシシやシカが飛び出してくることもあり、子どもと遊ぶには危険な場合もあります。

けれど、ある程度管理されていて、人の出入りもある公園だったら、安心して遊ぶことができますよね。

移住者の多くは、山梨に自然を求めているのではないでしょうか。例えば・・・

  • 子どもを自然の中で遊ばせたい
  • 自然を感じたい
  • きれいな川で川遊びがしたい
  • 豊かな森林の中で遊びたい

東京では手に入らないものが、山梨はすぐ身近にあります。

東京にも奥多摩などがありますが、車で数時間かかったりしませんか?

山梨は、道路も空いていて、信号も少ないため、1時間もあれば結構遠くまでいけます。

我が家は甲府市北部ですが、30~40分で南アルプスや清里、富士山方面までも行けますよ。

オススメの自然遊び可能な公園

私が行ったことのある自然遊び(川遊び・山遊び)ができる公園をいくつか紹介したいと思います。

追々、レポートしていきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね!

行ってみて感想等あれば、コメントいただけると嬉しいです。

  • 曽根丘陵公園 (レポートはこちら
  • 愛宕山こどもの国
  • 武田の杜
  • 緑ヶ丘スポーツ公園湯村山(レポートはこちら
  • 双葉水辺公園
  • 御勅使南公園(みだいみなみこうえん)
  • 櫛形総合公園
  • 白州・尾白の森 名水公園 べるが
  • 大武川河川公園フレンドパークむかわ
  • 金川の森
  • 万力公園万葉の森
  • 南アルプス生態邑 ヘルシー美里 野鳥公園
  • 中央市豊富シルクの里公園

自然の川に公園が隣接していたり、公園の中に森があったりして遊ぶことができる公園をあげました。

これはほんの一部です。他にも公園はまだまだたくさんあります。

まとめ

山梨の公園は、東京のように家から歩いていける身近な公園はすごく少ないです。

けれど、車で行く大きな公園は、とにかく楽しい!

何が楽しいって、遊具はもちろん、川・森・野鳥・風・空気・自然!!

キャンプ場やバーベキュー場がついていることもあり、1日過ごすことができます。

是非、実際に行って楽しんでほしいと思います。

自然遊びは、十分気をつけてくださいね。

移住する地域を決めるのに、大きな公園が近くにあるかどうかは結構重要なポイントだと思います。

私もまだ行ったことのない公園もあるので、行ってみたいと思います。

移住カテゴリの最新記事