【道の駅こすげ】買っておきたい特産品やメニューを紹介!もっと小菅村を楽しもう♪

【道の駅こすげ】買っておきたい特産品やメニューを紹介!もっと小菅村を楽しもう♪

山梨県小菅村にある「道の駅こすげ」。

小菅村に遊びに来たなら、必ず立ち寄りたいスポットです。

ここでは、お食事・おみやげ・情報収集ができるほか、近隣施設には、温泉やアスレチックもあり1日遊ぶこともできます。

 

小菅村にきたら、「道の駅こすげ」に行こう♪

 

今回は、「道の駅こすげ」について

  • 営業時間など
  • 源流レストラン
  • 特産品を買える物産館
  • 情報収集できるふれあい館
  • 車中泊情報
  • 近隣施設

などを紹介していきます。

「道の駅こすげ」基本情報

道の駅こすげ魚の形の看板

小菅村は多摩川の源流部にあたり、きれいな水と、その水からなるおいしい食べ物が特徴です。

道の駅こすげには、「源流レストラン」「物産館」「ふれあい館」があり、小菅村を堪能できる施設となっています。

施設名 道の駅こすげ
住所 山梨県北都留郡小菅村大久保3445 [地図]
電話 0428-87-0765
営業時間 【4-11月】

レストラン土日祝 11-18時(LO17時)/平日11-17時(LO16時)

物産館・ふれあい館 9-18時

【12-3月】

レストラン土日祝 11-17時(LO16時)/平日11-16時(LO15時)

物産館・ふれあい館 10-17時

定休日 レストラン 水曜日

物産館・ふれあい館 無休

公式サイト 道の駅こすげ

 

駐車場にはこんなスペースもありました。

 

自動車の充電ができたり、

道の駅こすげの電気自動車充電する場所

サイクルスタンドもたくさん!

道の駅こすげのサイクルスタンド

こちらにも。

道の駅こすげのサイクルスタンド

自転車で来られる方も多いのでしょうか、自転車ウェルカムな雰囲気がしますね!

源流レストラン

小菅村のおいしい野菜をふんだんに使った、石釜ピッツァとパスタのレストランです。

道の駅こすげの源流レストラン

 

店内でゆっくりお食事のできるレストランのほかに、テイクアウトもあります。

 

レストランのメニューはこちら。

道の駅こすげの源流レストランメニュー

一部を紹介します。

  • 小菅野菜を使ったビスマルク 1,240円
  • ヤマメのアンチョビピッツァ 1,250円
  • 小菅ジャガイモとソーセージのクリームピッツァ 1,290円
  • 小菅芳醇きのこのペペロンチーノ 970円
  • 富士桜ポークのカルボナーラ 1,080円
  • サラダ・ドリンクセット +300円
  • 大盛り +300円

など

限定メニューもあります!

おいしそうですね~!

 

レストランのテラス席には、木製ブランコがありました。
道の駅こすげの源流レストラン裏手にあるブランコ

小菅村の空気を感じて気持ちよさそうに、子供たちが遊んでいました。

 

テイクアウトメニューはこちらです。

  • ソフトクリーム大350円・小250円
  • 小菅村産じゃがいも入り甲州ワインビーフコロッケ 160円
  • 小菅村産じゃがいも塩コロッケ 120円
  • チキンから揚げ 180円

店外にも、テーブルとイスが充実していました。

 

特産品を買おう「物産館」

特産品販売所の物産館では、農産物や特産品、おみやげなどを買うことができます。

道の駅こすげの物産館外観

小菅村の特産品は、こちらの「こすげの希望おもい」に書かれていました。

道の駅こすげにあるこすげの思いについて

源流の清らかな水ならではの、ワサビやヤマメ、雑穀・こんにゃくなどが特産のようです。チェックしてみましょう♪

 

店内は旬の野菜が並びます。

(今回は時間が遅かったため、品薄の写真となっています・・・。)

道の駅こすげの物産館店内の様子

多摩川源流で水がきれいな小菅村ならでは、生ワサビが売っていました。

道の駅こすげの生ワサビ

小菅村の「まこもたけ茶」が気になりました!

道の駅こすげのまこもたけ茶

「まこもたけ」は、秋が旬のイネ科の植物で、コーンのような香りがします。

 

多摩川源流大学の商品もありました。

道の駅こすげの物産館内

奥には、ドレッシングや乾物、加工品などもありました。

道の駅こすげ物産館内の乾物

 

どうやら、「チャーちゃんまんじゅう」が有名のようです。

今回はもう売切れてしまっていましたが、売っていたらぜひ食べてみてくださいね!すぐに売切れてしまうそうです。

「ふれあい館」で情報収集&キッズスペースも

ふれあい館では、小菅村やその近隣についての情報がたっぷり。

道の駅こすげのふれあい館外観

中に入ると、本物の木があってビックリ!

道の駅こすげのふれあい館内の様子

「ふれあい館」では、小菅村について知ることができます。

小菅村は人口740人、山林は95%もあるのですね。

道の駅こすげのふれあい館内の様子

 

イベントや道路情報・遊べる場所・温泉・宿泊情報・クーポンまで一通りそろっています。

気になるパンフレットを持ち帰ることができます。

道の駅こすげのふれあい館内で情報収集できる

室内には、お子様があそべるキッズスペースもありました。

道の駅こすげのキッズスペース

積み木がいっぱい!

もちろん我が子も遊びましたよ~^^

道の駅こすげのキッズスペースにある積み木

薪ストーブもあったので、冬場は使うのかな?

道の駅こすげのふれあい館内にある薪ストーブ

車中泊について

道の駅こすげには、「RVパーク」も併設してあります。

料金 一泊 2,500円/1台
受付時間 10:00~18:00(物産館の営業時間中)
チェックイン 12時以降(当日連絡は17時以降)
チェックアウト 翌日12時まで
予約電話番号 050-5897-9881
公式サイト RVパーク道の駅こすげ

レストランも温泉も歩いて行けるので、助かりますね^^

近隣施設

道の駅こすげの駐車場から歩いて行ける近隣施設(というほど離れていませんが・・・)があります。

  • フォレストアドベンチャーこすげ
  • アスレチック
  • ボルタリング
  • 小菅の湯

順に紹介していきますね。

フォレストアドベンチャーこすげ

フォレストアドベンチャーは有料施設となりますが、一部無料で遊べる場所もあります。

フォレストアドベンチャーこすげの入り口

フォレストアドベンチャーは、こんな感じです~!

高さのあるフォレストアドベンチャー

木と木の間にロープなどで作られたコースを歩いたり渡ったり登ったり、ときにはターザンしたりして遊びます。

安全に遊べるよう、ハーネス(命綱)もしっかり装着するので安心してくださいね!

公式サイトはこちら:フォレストアドベンチャーこすげ

 

無料アスレチック

フォレストアドベンチャーの隣には、無料で誰でも遊べる木製アスレチックがあります。

無料キッズコーナーの遊具

高さはあまりなく、簡単な遊具が多いです。

フォレストアドベンチャーこすげの無料遊具

3、4歳くらいから小学生くらいまで、楽しく遊べるのではないでしょうか。

ボルタリング

道の駅こすげの駐車場にあるボルタリング。

道の駅こすげにあるボルタリング

中はこんな感じ。上の方は斜天井になっていますね。

道の駅こすげにあるボルタリングの店内

こちらはフォレストアドベンチャーで受付をして遊べるようです。

(料金等は確認中です、すみません。)

小菅の湯

「道の駅こすげ」の駐車場から、歩いていくと温泉「小菅の湯」があります。

小菅の湯外観

温泉は、高アルカリ性となっていて、水素イオン濃度PH9.98 もあるのだとか!

入ってみると、お肌がぬるぬるしてくるのがわかりました。「美人の湯」ともいわれているそうですよ^^

広い内風呂、露天風呂、五右衛門風呂などたくさん楽しめるお風呂でした。

 

小菅の湯には、お食事処もあります。

小菅の湯レストランのメニュー

メニューの一部はこちら

  • 多摩源流御前 1,836円
  • 鶏釜飯御前 1,080円
  • ヤマメ塩焼き御前 1,080円
  • 源流ざる蕎麦 810円
  • 源流とろろつけ蕎麦 1,026円
  • 川魚刺身盛り合わせ 864円
  • 甲斐サーモンのお造り 648円

など

 

小菅の湯は、温泉もとってもいいのですが、この「湯上り処かえで」が最高なんです~!

 

見てください!このかわいいお部屋にめちゃくちゃリラックスできるスペース。

小菅の湯から出たらゆっくり休める場所がある

さらに、この部屋の両側には男性用・女性用にわかれた仮眠スペースがあります。毛布も完備されていて、最高に寝られる・・・。

小菅の湯 ゆっくり寝る場所がある

枕のところにパーテーションがついているので、うまく目隠しとなっています♪

公式サイトはこちら:小菅の湯

おわりに

「道の駅こすげ」、私はフォレストアドベンチャーで遊んだ後、温泉を利用しました。

大月市と小菅村を結ぶ「松姫トンネル」が開通したことで、甲府市方面からもアクセスしやすくなりましたね。

自然と隣り合わせの小菅村は、空気もおいしくリフレッシュできて、さらにパワーをもらえるような場所でした。

ぜひ訪れてみてくださいね!

 

直売所カテゴリの最新記事