【フォレストアドベンチャーこすげ】樹上15mで遊ぼう♪日本唯一の里山ロングジップスライダーもあるよ!

【フォレストアドベンチャーこすげ】樹上15mで遊ぼう♪日本唯一の里山ロングジップスライダーもあるよ!

山梨県小菅村の「道の駅こすげ」に隣接してある、「フォレストアドベンチャーこすげ」。

ここでは高い木の上で、こんなふうに遊びまわることができるんです!

フォレストアドベンチャーこすげ

気分は、まるでリス?サル?ムササビ!?

木から続くロープを思いっきり滑り落りる様子は、まるでムササビのよう!

フォレストアドベンチャーこすげのジップスライド
いわゆるロープウェイやターザンロープのことを、ここではジップスライドという

日本全国25ヶ所以上あるフォレストアドベンチャーのうち、「フォレストアドベンチャーこすげ」は唯一の「里山ジップスライド」が楽しめるのが特徴です。

それは、森から飛び出し畑の上を、なんと長さ137mのジップスライドで滑空するというかなりすごいアクティビティ!!

 

今回、CIH株式会社 & Youtuberあさひまる さんとのコラボ取材のブログとなります!

CIH株式会社はカタログギフト「ヤマナシカタログ」を手がける山梨県内の会社、あさひまるさんは地元密着YouTuberです。写真掲載OK頂いていますので、オフショットありでお送りします。

 

フォレストアドベンチャーこすげ」について、

  • どんなアクティビティか
  • 体験レポート
  • 服装や気をつけること
  • 体験した感想
  • レンタル品
  • 無料で遊べる遊具

などを写真いっぱいでお伝えしていきます。

「フォレストアドベンチャー」について

フォレストアドベンチャー全体の様子

フォレストアドベンチャーは、フランス発祥の「自然共生型アウトドアパーク」です。

森のなかに設置された、ワイヤーロープや木の板(プラットホーム)を、専用ハーネスをつけて冒険するアクティビティ。

自由に遊んでいいのではなく、決められたルールを守り、いくつものコースをクリアしていきます。

むずかしいコースほど、クリアしていくのがとっても楽しい!

高さのあるフォレストアドベンチャー

結構な高さにビックリしますよね。なんと、 最高15m のところもあるのだとか。

しかもロープ一本だったり、間隔のあいたハシゴだったり、ネットだったりするところを「自分の足」で進んでいかなくてはなりません。

 

フォレストアドベンチャーは、「自分の安全は自分で守る」がコンセプト。

ワイヤーで固定される
このプーリーと呼ばれる金具部分を自分で操作していく

 

足を踏み外せば、下まで落ちる・・・なんてことは絶対にありませんが、ちょこっと怖い(楽しい?)思いを体験できちゃいます。

また常にスタッフの方が地上から見守っていてくれます。

困ったことが起きれば対処してくれますし、何より「ガンバレー」と励ましてくれるのが嬉しかったりします。

 

フランスから来たこのアウトドアパーク、現在は日本全国で25ヶ所以上あります。

山梨県内には2ヶ所あり、山梨県の富士山近くにある「フォレストアドベンチャー・フジ」が日本で最初に作られたそうです。

 

今回は、山梨県小菅村にある「フォレストアドベンチャーこすげ」を体験しました。

 

では、実際に遊んだ様子をレポートしていきます。

Advertisement

レッツ・フォレストアドベンチャー!体験レポ

道の駅こすげ の駐車場からすぐ、木がいっぱいあるところが目印です。

FOREST ADVENTURE KOSUGE の旗がかかっていますね!

進んでみましょう。

フォレストアドベンチャーこすげの入り口

・・・の前に、注意事項があります。

トイレロッカー着替える場所がないことをお知らせする看板

「フォレストアドベンチャーこすげ」には、トイレ・ロッカー・更衣室はありませんので、必要な場合は 道の駅こすげ をご利用ください、とのことです。

 

ちなみに、アドベンチャーコースは2時間、キャノピーコースは1時間くらいかかります。

詳しいコース説明は、もう少し下でしています。

 

遊んでいる最中にトイレに行きたくなった場合、ハーネスを外す必要があります。できるだけ事前に済ましておくといいですね。

フォレストアドベンチャーこすげに入った場所

さて、階段を登っていくと、受付があります。スタッフの方に声をかけて受付をします。

フォレストアドベンチャーこすげの受付

 

フォレストアドベンチャーこすげは、2コース用意されています。

次は、コースの違いを紹介していきます。

2コースあるよ!何が違う?どっちにする?

コースは「アドベンチャーコース」と「キャノピーコース」があります。

フォレストアドベンチャーこすげのコース紹介

※ 横にスクロールして見ることができます

アドベンチャーコース キャノピーコース
参加条件
  • 小学4年生以上、もしくは身長140cm以上
  • 体重130Kgまで
  • 18才未満の方は保護者と一緒に参加
  • 18才以上の方1名につき子供2名まで同伴可

 

  • 身長110cm以上
  • 体重130Kgまで
  • 小学3年生未満は、保護者が一緒に体験
  • 保護者の方1名につき子4名まで引率OK
  • 小学3年生以上は、コース下から保護者の付き添いOK
特徴
  • 日本で唯一の里山ジップスライド(130m超!)
  • 木と木の間のアクティビティも高い&長い
  • 最高地点は高さ15m
アクティビティの難易度を低くしたユニバーサル設計
時間 約2時間 約1時間
料金 18歳以上 3,800円

17歳以下 2,800円

※ 団体割引あり

2,800円

※ 里山ジップスライド:森から飛び出し、畑を越え里山を見下ろすジップスライド

※ 団体割引は8名以上、18歳以上3,500円・17歳以下2,500円

 

コースはこのようになっています。

フォレストアドベンチャーこすげのコースを紹介する看板

赤:アドベンチャーコース

青:キャノピーコース

緑:練習用コース

黄色:ジップスライドのみ

 

ジップスライドのみ体験できる、お手軽なコースもあります。

ジップスライドとは、ハーネスについた滑車を利用して、木から地面に滑り降りるいわゆるターザンのようなもの。

安全講習+ジップスライド体験で、約30分・お一人1,000円となっています。

最初は高さや不安定さに怖くなりつつも、やっと慣れて楽しくなってきたころに終わってしまうので、お時間がある方はアドベンチャーコースもしくはキャノピーコースをオススメします。

限られたお時間の中で、ちょこっと遊びたい!体験してみたい!という方にオススメです。

 

身長が足りずに遊べなかった・・・というお子様、ちょっと怖いけどアスレチックで遊びたい、というかたには、無料で遊べるアスレチックもあります。

こちらで紹介しています。

 

コースが決まったら、こちらのオレンジまたは緑のタープへ行きます。

キャノピーコースはオレンジ、アドベンチャーコースは緑です。

同意書に署名するテント

注意事項をしっかり読んで、氏名年齢、経験等を記入します。

同意書に署名する

スタッフの方に渡し、料金を支払います。

貴重品(財布・カメラ・携帯)などは、無料レンタルバックに入れて、持ち運ぶことができるが嬉しい。写真撮りたいですよね!

フォレストアドベンチャーの受付アップ

その他のバックなどは、受付小屋の専用ボックスに入れておくことができます。ただしカギがないため、心配な方は道の駅こすげのロッカーを利用しましょう。

 

まずは講習を受けて合格してから

さぁ、遊ぼう!の前に、ハーネスの装着・安全講習・試験に合格する必要があります。

子供はヘルメットもつけます。

フォレストアドベンチャーこすげの安全講習

 

私は6歳の息子(身長115cm)と一緒だったので「キャノピーコース」で遊びました。

ちなみに、YouTuber あさひまるさんは、アドベンチャーコースを挑戦していましたよ。

 

ここからはキャノピーコースを中心にお伝えしていきます。

安全講習はこちらの練習用につくられた短いコースを使用します。

練習用のライン

スタッフの方は、とても優しく親切に、ただし危ないときにはしっかり注意してくれる安心感がありました。

講習を受けたら、一人ずつの試験です。

 

専用ハーネスから伸びる安全装置、「プーリー」を・・・

命綱をつける

自分でワイヤーにかませます。まさに「自分の安全は自分で守る」ですね。

命綱を装着

ワイヤーの動かし方、遊び方、ルールなどを聞いて合格したら、いよいよ、思いっきり遊びましょう!!

 

 

キャノピーコースへ出発!高いよ~

こちらは「キャノピーコース」です。

写真奥のお姉さん(取材に同行した学生さん) ⇒ 息子 ⇒ ネット、と樹上の道は続いています。

フォレストアドベンチャーこすげのキャノピーコース

木と木の間にある、このようなアクティビティを渡るときは原則1人のみというルール。

つまり、途中で怖くなっても自分を信じて進むしかありません

 

「キャノピーコース」だって、こんな1本のロープを進んだりもします。かなりのスリリング。

フォレストアドベンチャーこすげのキャノピーコース

高さもあって、これは結構怖いですよ!!?

アクティビティコースはもっと高いところもあるそうです!

 

続いてネットを歩いて・・・。

フォレストアドベンチャーこすげのキャノピーコース

最後はジップスライダー!

フォレストアドベンチャーこすげのキャノピーコースのジップスライダー

結構長いです!

ちなみにこのジップスライダー、手を離したり想いのままに叫んだりなど、フリースタイルでOKです!

 

アドベンチャーコースはこんな感じ!

こちらは、アドベンチャーコース。

フォレストアドベンチャーこすげのコース

 

た、高い・・・。

 

動画で紹介します。

ちなみに、CIH株式会社のAさんは、無謀にもスーツでアドベンチャーコースに挑戦

ご無事を祈っていましたが・・・、結果ご無事ではいられなかったようです。(クリーニングから戻ったばかりのスーツがぁ…。)

アドベンチャーコースは、途中で道が、「EASY」と「HARD」にわかれる模様。

怖そうだけど、めちゃくちゃ楽しそう!!!!

 

一緒に取材へ行った YouTuber あさひまる さんの動画はこちら。

アドベンチャーコースの様子がよくわかります。

 

どのくらい汚れる?

前を向いて着地できればほとんど汚れませんが、高確率でこうなります。

キャノピーコースのジップスライダー着地

ざざーっ!!

息子、背中から滑り落ちました・・・。

ふかふかのウッドチップが敷いてあるので、痛くはありません。

 

大人も・・・

フォレストアドベンチャーこすげのジップスライダー

上手上手!と思ったら・・・

フォレストアドベンチャーのジップスライダー

ざざーっ!!!

汚れないように、前向きに着地しよう、と思えば思うほど、体が回転してしまう~。。

 

というわけで、汚れます。

汚れてもよい服装で遊びに行きましょう!

この日は前日の雨でウッドチップが湿っていて、木屑や土が結構つきました。

 

スーツ&革靴でも、できないことはないです!

フォレストアドベンチャーこすげのアドベンチャーコースにスーツで挑戦

・・・あきらめれば・・・ですね。

 

やはり、汚れてもよい服装、動きやすい服装がオススメです。

ちなみに冬はコートとかどうするのかな、寒そうだし・・・と思っていたら、冬季(12月~3月中旬)は休業になるとのことです。

 

YouTuber あさひまるさんは、動画を撮影しながら楽しんでいました。その様子はYouTubeで、あわせてチェックしてみてくださいね。

動画をしながらフォレストアドベンチャーを楽しむあさひまるさん

販売・レンタルもあるので安心

誰でも安心してお楽しみいただけるよう、販売やレンタル品もあります。

販売
オリジナル軍手(大人用・子供用) 300円
レインコート(大人用・子供用) 200円
靴下(17~27cm) 100円
Tシャツ(L・XL・XXL) 1,200円
レンタル
レンタルシューズ(29~28cm) 500円
レンタルズボン(M・L・110~160cm) 500円

 

私服が汚れたくない方や、サンダルで遊びに来ていた方、スカートの方なども、販売&レンタルがあるのは嬉しいですね!

お金はかかってしまいますが・・・。

あと、髪の毛が長い方は、まきこまれると危ないので、しばったりした方がよさそうでした。

 

体験して感じたこと

キャノピーコース、最初はその高さにドキドキしました。

結構揺れたり、板と板の間隔が広かったりして恐怖もあるのですが、慣れてくると楽しくなってきます。

キャノピーコースは身長110cm以上からとなっていますが、身長115cmの息子にとっては、結構ギリギリな箇所もたくさんありました。

フォレストアドベンチャーこすげ

足を大きくまたいだり、手を伸ばしてロープをつかんだりと、見ていて母の私は「大丈夫かな」と不安に思うのですが、子供ってすごい。軽々とできちゃうんですよね!

しかも、「ママ、こわいの~?」なんて言いながらも待っていてくれたりと、小さな背中がいつもよりも大きく見えましたよ。

家族でフォレストアドベンチャーで遊べば、きっと子供も大人もわすれられない体験になることと思います。

 

すごく楽しくて、もっともっとやりたかった~!

息子は早くアドベンチャーコースにも挑戦したいようですが、小学4年生以上か身長140cm以上ないとできません。もう少しキャノピーのままになりそうですね。

 

フォレストアドベンチャーと隣接して道の駅・温泉もあります

 

施設内は遊べる場所が満載!!

フォレストアドベンチャー、実は2コース以外にも遊べる「サブコンテンツ」がいっぱいあるんです♪

 

2コースは空いていれば予約不要で遊べますが、訪れた時間によっては多少お待ちいただくことがあるときも。そんなときはここで遊びながら待つこともできます。

有料・無料とあるので紹介していきますね。

案内地図

上の写真で見ると、

青色が無料(スラックライン・ドッチビー・ティキトス・けん玉・輪投げ・無料キッズコーナー)

赤色が有料(トランポリン・ボルダリング)

となっています。

 

こちらは無料で遊べる場所です。

フォレストアドベンチャーこすげ内のスラックライン

スラックラインや、ドッチビー、ハンモックもあります。

フォレストアドベンチャー無料のハンモック

ハンモックが・・・最高なんだな~。

フォレストアドベンチャーこすげのハンモックに寝そべって見える景色

ついつい眠ってしまいそうになりました。

 

有料のトランポリンは、1グループ・10分・500円です。

フォレストアドベンチャーこすげ内の有料トランポリングループ人数に制限はなく、時間内であれば交代OKです。18歳未満のご利用は保護者の同伴が必要となっています。

 

ボルダリングは、フォレストアドベンチャーを出てすぐのところにあります。

道の駅こすげにあるボルタリング

利用料は、

施設利用料500円+レンタルシューズ代500円です。

フォレストアドベンチャーこすげのキャノピーコースとアドベンチャーコースをご利用のお客様は、施設利用料が無料となります。

つまり、レンタルシューズ代500円のみでOK!

道の駅こすげにあるボルタリングの店内

年齢制限はありませんが、シューズが16.5cm~となります。

時間制限もないのが嬉しいですね!

18歳未満のご利用は保護者の同伴が必要となります。

無料のキッズコーナー

誰でも利用できる、アスレチックを紹介します。

無料キッズコーナーの遊具

高さは低めに作られているので、小さなお子様から遊べます。

フォレストアドベンチャーこすげの無料遊具

フォレストアドベンチャーのコースと似ているアスレチックがあり、おもしろい!

フォレストアドベンチャーこすげの無料遊具

傾斜があり、木の根っこなども多いためベビーカーは不向きです。

フォレストアドベンチャーこすげの無料遊具

 

ポニーとふれあえるカフェ も小菅にあります

 

「フォレストアドベンチャーこすげ」施設情報

施設情報をまとめます。

※ 横にスクロールして見ることができます

住所 山梨県北都留郡小菅村3445
お問い合わせ 080-4857-7406
営業時間 9:00~17:00(最終受付15:00)
営業期間 3月中旬~11月末

(12月~翌3月中旬は冬季休業)

定休日 水曜日

※キャノピーコースは土日祝、月のみ営業

料金 【アドベンチャーコース】18歳以上3,800円、17歳以下2,800円

【キャノピーコース】2,800円

【トランポリン】10分 500円

【ボルダリング】

・施設使用料500円+レンタルシューズ500円

・コースご利用のかたは施設使用料0円+レンタルシューズ500円

公式サイト フォレストアドベンチャーこすげHP

Facebook

ツイッター

 

 

ご予約優先となります。

予約方法は、お電話または下記の公式サイトからオンライン予約ができます。

 

もっと知りたい!あわせてチェック

今回、CIH株式会社の取材に同行させて頂きました。

CIH株式会社は、山梨県内にあるカタログギフトの会社で、現在「ヤマナシカタログ」というカタログギフト製作のため 山梨県内各地へ取材に訪れています。

 

山梨県の魅力を発信したい」という想いのもと集まった、地域密着YouTuberのあさひまる さん、そして当ブログも、取材にご一緒させていただくことによって、より地域をPRしていこうという新しい取り組みが始まりました。

さらにこの取り組みを朝日新聞社さんが取材してくださいました。

 

Youtubeを見ればフォレストアドベンチャーの様子がよりよくわかります!

一緒に遊んでいるような気持ちで、高さや景色などもチェックしてみてくださいね♪

 

・CIH株式会社 FacebookTwitterインスタ

・あさひまる Youtube

朝日新聞デジタル

 

あさひまる さん の動画はこちら。

 

オール山梨の「カタログギフト」って?

 

おわりに

フォレストアドベンチャーこすげ、最初は正直怖かったのですが、遊んでいるうちに楽しくなってきました。

むずかしいコースをクリアしていく楽しみ、次はどんなコースかというワクワク、大人も子供も一緒になって遊ぶことができました。

汚れてもいい服装でお出かけの後は、近くの温泉「小菅の湯」で足を伸ばしてくださいね^^

温泉割引券ももらえます♪

 

 

 

有料遊び場カテゴリの最新記事