甲府南ICすぐ【風土記の丘 農産物直売所】見つけたら買っとこ♪オススメ野菜・フルーツを紹介

甲府南ICすぐ【風土記の丘 農産物直売所】見つけたら買っとこ♪オススメ野菜・フルーツを紹介

中央道・甲府南ICを降りてすぐ、風土記の丘 農産物直売所があります。

朝取りのおいしい・安全・新鮮な季節の野菜やフルーツが並び、なかでも「甲府市ブランド」の認定を受けた野菜・フルーツを買うことができるため、とても人気のある直売所となっています。

 

今回は、風土記の丘 農産物直売所について

  • 特産品の野菜やフルーツ
  • はねだし桃が出る時間帯
  • おみやげ情報
  • 休憩スペース
  • レストラン
  • お得な情報

などをお伝えしていきます。

風土記の丘 農産物直売所

まずは、甲府市・中道地区にある「風土記の丘 農産物直売所」の基本情報・場所・アクセスについてです。

施設名 風土記の丘農産物直売所
住所 甲府市下曾根町1070-3
電話番号 055-266-3858
営業時間 9:00~18:00
休業日 火曜日(祝祭日は営業)
駐車場 バス10台を含む100台以上(無料)
公式HP 風土記の丘農産物直売所

 

場所・アクセス

車:中央道甲府南ICからすぐ

バス:

・甲府駅南口・バス約45分・考古博物館前下車徒歩3分

・甲府南口から山梨交通バス75系統豊富行き 間門停留所から徒歩1分

※ 100台以上停めることができる広い無料駐車場があります。

Advertisement

ここで買いたい野菜・フルーツ

甲府市中道地区にある「風土記の丘農産物直売所」の特産品である野菜やフルーツを紹介していきます。

とうもろこし「きみひめ」

風土記の丘周辺は、甲府市のブランド「甲府之証」に認定された「きみひめ」が作られています。

最高糖度は19度とも言われていて、皮が薄いためそのまま生で食べることもできるとうもろこしです。

この「きみひめ」を買うことができるのが、まさに風土記の丘農産物直売所なのです!

きみひめ以外の品種も並ぶところが、直売所のいいところですよね♪

きみひめの収穫時期は、6月初旬~8月中旬となっています。

ここに来たらぜひゲットしたいもの。

ただし、とても人気のため午前中の早い時間に行かないとその日の分は完売となってしまいます。

 

とうもろこしは、夜明け前に収穫されるのが一番甘くおいしいといわれていいます。

日中は追加されにくいので、午前中の早い時間帯がオススメです。

9時オープン、10時には完売してしまったこともあるほどですよ!

 

毎年6月に開催される「もろこしフェア」もとっても人気!

きみひめの試食・販売・収穫体験等盛りだくさんなイベントとなっています。

 

山梨県のとうもろこしについて

 

甲府之証(甲府ブランド認定制度)について

風土記の丘農産物直売所では、スイートコーン「きみひめ」をはじめ、ちぢみほうれん草、桃「なつっこ」が「甲府之証」(農林産物部門、特選)の認定を受けました。

「甲府之証」とは

甲府之証(甲府ブランド認定制度)は、甲府市が平成25年度から制定しているもので、甲府らしさが活きる特産品・加工品を「甲府ブランド」として認定され、「甲府之証(こうふのあかし)」認証マークが与えられます。

甲府の良きモノとして日本中・世界中に発信していくことを目指しています。

参考:甲府市HP

甲府之証は、このマークがついています!

甲府ブランドである甲府之証マーク3種類

 

野菜・フルーツは、一番右の「特選マーク」がついています。

探してみてくださいね♪

桃・スモモ

風土記の丘農産物直売所は、桃・スモモも充実しています。

シーズンになると、品種ごとにわかれて出ます。

風土記の丘農産物直売所のスモモ売り場の様子

すももは、6月中旬~8月中旬くらいまで、楽しむことができます。

風土記の丘で取り扱っているスモモ品種一覧

桃もこんなに品種があります!

6月下旬から出始め、9月頭くらいまでさまざまな品種が出てきます。

風土記の丘で取り扱っている桃一覧

とくに買いたいのは、「甲府之証」認定を受けた「なつっこ」という品種の桃です!

なつっこは、300~350g の超大玉で、硬めの桃です。

「川中島白桃」と「あかつき」を掛け合わせてつくられました。

旬は、8月上旬~8月下旬となっています。

 

山梨県民は硬い桃がお好き!?一度食べたらやみつきに♪

 

また、風土記の丘農産物直売所では、はね出し桃(規格外でお買い得な桃)を買うことができます。

「はねだし桃は11~14時の間、時間は決まっていない」とのこと。

直売所内の指定された場所には、はね出し桃を待つ列ができることもあります。

風土記の丘農産物直売所のツイッター( @funocho )で、リアルタイムな情報を確認することができます。

こんなに大きな箱で買うことができます♪

 

桃の時期はこちらで確認!

 

ぶどう

おいしいぶどうもたくさん出ます。

こちらは、7月中旬・風土記の丘農産物直売所で買ったデラウェア(280円)。

風土記の丘で買ったデラウェアのパックを開けたところ

 

小ぶりな房でしたが、1パックに4つ入っていました。

1粒1粒が張りがあり、甘くておいしかったです。

ぶどうは7月中旬~10月ごろまで、さまざまな品種を楽しむことができます。

 

梨「幸水」

風土記の丘周辺である中道地区は、山梨県内有数の梨の産地となっています。

主に「幸水」を栽培していて、8月上旬から中旬に直売所で買うことができます。

8月中旬の「フルーツまつり」では、旬の桃・ぶどう・梨などが一斉に並び、先着順で梨狩り体験もできます。

 

おみやげコーナー

甲府南IC から近いためか、おみやげコーナーもとても充実しています。

桔梗信玄餅、ご当地キットカット、ご当地カントリーマアムなども目に付きやすい場所にありました。

風土記の丘のおみやげコーナーの様子

ほうとうやドレッシングなどです。

風土記の丘のおみやげコーナーの様子

金精軒の「甲州金饅頭」や、甲府認定ブランドの「甲府ぶどうの葉カステラ」も。

風土記の丘のおみやげコーナーの様子

甲府市はいちごの生産も盛んです。

「甲府市小曲いちごドロップ」や「イチゴラスク」も押さえておきたい甲府みやげです。

風土記の丘のおみやげコーナーの様子

甲府のいちごといえば「小曲町」です♪

 

ファームキッチン・味菜

風土記の丘レストラン「ファームキッチン・味菜」は、直売所のすぐ隣にあります。

店内はテーブル席です。

風土記の丘農産物直売所に併設しているレストラン店内の様子

メニューを決めたら、口頭で注文してお金を払ってから、席に着くスタイルです。

風土記の丘のレストランメニューの様子

日替わりランチや定食から、アイス・パフェ、さらに季節によっては「生桃ジュース」など、山梨の「おいしい」が詰まったメニューがたくさんあります。

ファームキッチン味菜と直売所の間には「味菜工房」の、パックされたお赤飯や酢めし、おにぎりなどが売っています。

(ちょうどお昼頃だったので、売れてしまっていました)

風土記の丘のおにぎりなど軽食販売コーナー

このようなお弁当が出ることもあるようです。

おいしそうですね~!

休憩スペースなど

屋外にある休憩スペースです。

中で買った軽食を食べたり、少し休憩することができます。

風土記の丘農産物直売所の屋外にあるテーブルとイス

また、館内にはパソコンスペースがあります。

自由に調べたりできるのが嬉しいですね。

風土記の丘にあるパソコン3台

 

 

道路挟んですぐの大きな公園♪BBQもできます

 

おわりに

風土記の丘農産物直売所の場所、アクセス、ここに行ったら買いたい野菜やフルーツなどをまとめました。

おいしい農産物が、比較的安く買えるとあって、風土記の丘はとても人気のある直売所です。

甲府南IC からも近いので、県外から遊びに来た人もぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつです。

山梨の「おいしいおみやげ」をお持ち帰りいただけたら嬉しいです。

 

直売所カテゴリの最新記事