大月市【くらざき】猿橋近くの名店!吉田のうどんを食べよう♪

大月市【くらざき】猿橋近くの名店!吉田のうどんを食べよう♪

大月市にある日本三大奇橋「猿橋」を見て散策したあと、近くでお昼を食べようと「くらざき」へ向かいました。

猿橋から車で5分、大月インターからは車で10分の場所に、おいしい吉田のうどんが味わえるお店があります。

「くらざき」は、釜玉うどん300円~あり、コスパ最高 & 量も多め & おいしい!と評判のうどん屋で、甲府市にある人気店「うどん屋 源さん」系列のお店でもあります。

 

今回は、くらざきについて、

  • お店の雰囲気
  • メニュー
  • 注文方法
  • 味・量・感想

などをお伝えしたいと思います。

くらざき

大月市のうどんくらざきの外から見たところ

 

吉田のうどんは、山梨県富士吉田市を中心に食べらているコシの強いうどんですが、最近では山梨県内のあちこちで店が増えて来ました。

「くらざき」は、葛野川(桂川)沿いにあるお店です。

店名 くらざき
住所 山梨県大月市七保町葛野894-1
お問い合わせ 090-2328-7975
営業時間 11:00~14:00

土日祝は、11:00~15:00

定休日 不定休
公式ホームページ なし

 

くらざきは、ランチタイムのみ営業しています!

土日祝は、営業時間が11~15時と少しだけ長くなり、限定ラーメンメニューもありますよ!

メニューについて、次で紹介していきます♪

Advertisement

お店の雰囲気・注文方法

カウンター5席と、靴を脱いであがる座敷が広くあります。

くらざきのカウンター

気のぬくもりがあふれる店内は、どこか落ち着ける雰囲気がありました。

うどん屋くらざきの座敷

卓上には、おしながき・注文伝票・ペンがあります。

くらざきの卓上品はこちら

注文伝票に書き込んで、カウンターに出すスタイルです。

くらざきの卓上にある注文表

注文を紙に書いて渡すのは、本場・富士吉田に多いスタイルです!

他には、店内に入ってすぐ口頭で注文するスタイルや、座敷に店員さんが来て注文するスタイルなどもあり、お店の雰囲気を楽しむのも吉田のうどん店を楽しむポイントです!

 

また、お冷はセルフサービスとなります。

水の入ったボトルは卓上にあり、コップは入り口すぐのカウンター下にあります。

自分でコップをとってきて、水を注いで頂きましょう。

カウンター下のコップを取って水を入れる

カウンター上には、「天かす」があります。(写真は見切れてしまい、申し訳ありません・・・)

コップ横にある一味もあわせて、セルフで好きなだけ入れることができます。

 

メニュー

メニューはこちらです。

うどん屋くらざきのメニューおしながき

スープは、味噌・特濃煮干・カレー・醤油(冷)の4種類あり、釜玉うどん・湯もりうどんもあります。

トッピングは、卵・わかめ・きつね・キムチ・山菜・肉・きんぴら・天ぷら・ちく天があります。

ごはんものは、肉めし・肉入りカレーごはん・ライスです。

 

また、土日のみのメニューとして、ラーメン600円・味噌ラーメン600円があります。

くらざきは土日のみラーメンが食べられます

本家・源さんも味噌・特濃煮干スープあり、ラーメンあり!

今回注文したもの

今回、私たち一家が注文したものを写真付きで紹介していきます。

今回は、

  • 釜玉うどん(300円)
  • 味噌スープのつけうどん(350円)に肉トッピング(100円)
  • 特濃煮干スープのつけうどん(450円)の大盛り(100円)
  • 肉入りカレーごはん(350円)

を注文しました。

 

こちらは、釜玉うどん(300円)です。

くらざきの釜玉うどん

生卵が真ん中に乗っていて、茹でたキャベツが上にトッピングされていました。

一緒についてくる醤油を全体にかけていただきます。

 

こちらは、味噌スープのつけうどん(350円)に肉トッピング(100円)したものです。

味噌スープのつけうどん、肉トッピング

麺の上には茹でたキャベツ、スープには味のしみこんだ肉がたっぷり入っていました。

冷たい麺に暖かいスープでいただきます。

 

こちらは、特濃煮干スープのつけうどん(450円)、麺大盛り(100円)です。

特濃煮干スープつけうどん大盛り

麺の上には茹でたキャベツ、特濃煮干スープには揚げ玉が入っていました。

 

肉入りカレーごはん(350円)です。

くらざきの肉入りカレーごはん

肉入りカレーの下には、ごはんが隠れています。

 

卓上のすりだねは、ラー油が強めでピリッとします。

卓上のすりだねは食べるラー油のよう

 

お味・量・感想

今回頂いた、個人的な感想をまとめます。

 

卵大好きな子供は、釜玉うどんをチョイス。

麺はしっかりとしたコシが強いため、かみ締めるたびにお腹もふくれてきます。

もともと量が多いので、5歳児は多すぎました。

「源さん系列の吉田のうどん」は量が多めということを、すっかり忘れていた私のミスです。

なお、子供用にお椀とフォークを出していただけました。

※ 子供が食べ切れなかったうどんは、夫がすべて頂きました

お子さんは、麺を取り分けて一緒に食べるくらいでちょうどいいと思います。

または、「うどん小盛り 50円引き」にすることを、オススメします!

 

私(食べる量は普通の女性)は、味噌スープつけうどんに肉トッピングを頂きました。

麺はかなりコシが強く、冷たく締めたつけで頂くとさらに硬くなり、顎が痛いほど。

トッピングの肉は底にも沈んでいてたっぷり入っていました。

甘辛く煮た豚肉がとってもおいしかったです。

途中ですりだねを入れて、ピリ辛にするとまた違ったうどんを楽しむことができました。

量は多めで、お腹いっぱいになりました。

 

夫は、特濃煮干スープのつけうどんに麺大盛りを注文しました。

カウンター上の天かすを入れたスープを少し頂きましたが、深みのある味でにぼしのうまみがギュ~っと濃縮されていて、とてもおいしかったです。

 

肉入りカレーごはんは、かなり変わった味のカレーでした。

スパイスが強く感じられましたが、子供も食べられました。(子供には少しからかったようですが)

 

甲府盆地の吉田のうどんまとめました

 

「くらざき」から車で約10分・大きな公園を紹介

おわりに

大月市で食べられる、吉田のうどん「くらざき」。

猿橋から車で5分、大月ICから車で10分、桂川ウェルネスパークから車で10分、リニア見学センターからは車で15分の場所にあります。

コスパよし!味よし!おまけに量も多く、お腹がいっぱい!です。

ぜひ訪れてみてくださいね♪

ご馳走様でした。

吉田のうどんカテゴリの最新記事