南アルプスでランチ【たっちゃんうどん】吉田のうどんを食べるならここ!

南アルプス市で吉田のうどんといえば、「たっちゃんうどん」。

以前は、南アルプス市役所近くにありましたが、南アルプス市立中央図書館の隣に移転して、今も大盛況に営業しています。

 

たっちゃんうどんは、吉田のうどんのお店です。

メニューに、カレーうどん、キムチうどんなどちょっと変わり種が入っているのがおもしろいですね!

 

山梨県富士吉田市を中心に食べられてる郷土料理。
硬くて非常にコシが強い麺が特徴で、噛めば噛むほど小麦の味が広がる。

 

今回は南アルプス市「たっちゃんうどん」について、営業案内・場所・メニュー・食レポなどを紹介していきます。

たっちゃんうどん

たっちゃんうどんは、2018年1月南アルプス市役所近くから、南アルプス市立中央図書館の隣に移転しました。

外観は、白を基調とした斜めの屋根が目印のオシャレな新築物件のよう。

たっちゃんうどんの外観

店舗前に駐車場があります。

 

看板やのぼりなどがなく、初めて来たかたは「あれ?」と思うかもしれませんが、お昼時には車や人でにぎわっているのでわかると思います。

 

違う方向からみると、軒下に「たっちゃんうどん」と書かれていました。

たっちゃんうどんの外観

店内は窓からは明るい光が入り、カフェのよう!

すごく広々!なのに、混雑もしていて並んでいることからも、人気ぶりがうかがえます。

たっちゃんうどん店内の様子
MEMO 店内は、テーブル席・お座敷席・カウンター席がある。比較的、回転率が速い。

並んでる!と思っても、割とすぐ座れるので、ひるまずに並んでみましょう!

 

営業時間は、11~14時ラストオーダーとなります。

日曜日は定休日となるので注意。

 

メニュー

たっちゃんうどんのメニューはこちら。

たっちゃんうどんのメニューたっちゃんうどんのメニュー

詳しい麺メニューはクリック
【たっちゃんうどん】
普通500円・1.5倍600円・2倍650円【肉うどん】
普通550円・1.5倍650円・2倍700円

【カレーうどん】
普通600円・1.5倍700円・2倍750円

【かけうどん】
普通450円・1.5倍550円・2倍600円

【キムチうどん】
普通550円・1.5倍650円・2倍700円

【おざら風うどん】
普通550円・1.5倍650円・2倍700円

【つけ麺】普通550円・1.5倍650円・2倍700円【肉つけ麺】
普通700円・1.5倍800円・2倍850円

【カレーつけ麺】
普通650円・1.5倍750円・2倍800円

 

ごはん類メニューはこちらをクリック
カレーライス 500円
ミニカレーライス 300円
肉めし 500円
ミニ肉めし 300円
ライス 150円
半ライス 100円
いなり 1個 50円

 

トッピングはこちらをクリック
【50円トッピング】
天かす・半熟卵・キャベツ・ネギ・わかめ・大根おろし
 
【100円トッピング】
キムチ・山菜・納豆・ごぼう
 
【150円トッピング】
お肉

 

たっちゃんうどん」の注文スタイルは、席についてから口頭で伝えます

混雑時は列になって並んでいるので、席に着く前に聞かれることもあるようです。

 

MEMO 吉田のうどんの注文スタイルは、口頭・紙に書いて渡すなどがあります。

 

営業情報・場所・アクセス

営業情報

たっちゃんうどん
住所:〒400-0306 山梨県南アルプス市小笠原985-35

Tel055-282-2300

営業時間:11:00~14:00

(夜は不定休、要お問い合わせ)

定休日:日曜日

公式サイト:なし

 

 

場所・アクセス

たっちゃんうどんは、南アルプス市立中央図書館の隣にあります。

こちらは、南アルプス市立中央図書館。

南アルプス市中央図書館

道路を挟んでこちら、斜めの屋根が「たっちゃんうどん」です。

たっちゃんうどんの場所

目の前には、滝沢川があります。

川沿いを歩くと気持ちいい

写真左奥には、富士山も見えますね。

川の周りは歩けるように整備されているので、お散歩にもよいですね♪

 

関連記事

山梨郷土料理の一つである「吉田のうどん」は、その名のとおり富士吉田市を中心に食べられていますが、最近では甲府盆地の中でも食べることができます。 吉田のうどんは、硬くて非常にコシが強い麺が特徴で、噛めば噛むほど小麦の味が広がります。 […]

 

今回注文したもの!食レポ

今回注文したものは、以下の4つです。

  • 肉つけうどん(1.5倍 800円)
  • 肉うどん(普通 550円)
  • カレーうどん(普通 600円)
  • 肉めし(500円)

食レポいきますよ~。

 

まずは、卓上のセットはこちら。

たっちゃんうどん卓上セット

左から、しょうゆ・酢・楊枝・七味・割りばし です。

 

こちらは、「すりだね」です。

たっちゃんうどんのすりだね

吉田のうどんは、「すりだね」を入れて味に変化を出して食べるのですが、お店によって「すりだね」の味が違うのも楽しみの一つ。

たっちゃんうどんのすりだね(辛みそ)は、真っ赤な色のわりに辛くなかったです。

スープにさらにコクが出たように感じました。

 

お水はセルフです。

たっちゃんうどんの水はセルフ

ご自身で準備しましょう。

 

肉つけうどん(1.5倍 800円)

たっちゃんうどんの肉つけうどん大盛

つけ麺は、吉田のうどんのコシがダイレクトに伝わるので、顎が丈夫な人はチャレンジしてほしい!

たっちゃんうどんのつけ麺は、麺は冷たく、スープは温かいですが、注文時に伝えれば温かい麺に変更することもできます。

トッピングは、ゆでたキャベツ・ゆでたニンジン・わかめ。

スープは薄切りの豚肉に、甘辛く味が濃いめでした。

おもしろいのは、薬味にネギ・大根おろし・ワサビがついていること。うどんにワサビってどうなの!?と思いましたが、意外にも合っていました!

たっちゃんうどんのつけ麺は、そこまで硬すぎない麺でした。

 

肉うどん(普通 550円)

たっちゃんうどんの肉うどん

温かい肉うどんです。

トッピングは、ゆでたキャベツ・ゆでたニンジン・わかめ・昆布・甘辛く煮た薄切り豚肉でした。

麺は、太く硬い(コシがある)です。

たっちゃんうどんの麺アップ

あっさりしたスープが麺と絡んでおいしかったです。

やはり麺は、吉田のうどんにしては硬すぎず、だけどコシはありました。

 

カレーうどん(普通 600円)

たっちゃんうどんのカレーうどん

カレーうどん、実は6歳の子供が注文しました。

注文時に「結構からいので、お子さんはちょっと…」と言われたのですが、ウチの子は食べたい!とのことだったので注文。

写真を見てわかるように、どんぶりに並々入っていて、ちょっと山盛りなんですよね。ボリューミーです!

トッピングは、ゆでたキャベツ・ゆでたニンジン・薄切りの豚肉・ネギですが、カレーの具としてニンジン・玉ねぎ・じゃがいもなどがゴロゴロはいっていました。

 

6歳の子は、辛い!辛い!といいながらも、ほとんど食べて、残りは私と夫で頂きました。

スパイシーなカレーでおいしかったです。

カレーとしても単品で全然いけそう、と思ったら、メニューの中に「カレーライス500円」がありました。

ワンコインでこのカレーって、すごいお得感がありますよー!

 

肉めし(500円)

たっちゃんうどんの肉めし

吉田のうどんのサイドメニューとして、肉めしや鶏めしなどがあります。

たっちゃんうどんは、肉めし。

ごはんの上に、ゆでたキャベツ・甘辛く煮た薄切りの豚肉、さらにマヨネーズをかけて紅ショウガが添えられていました。

想像通りの、ごはんが進むお味で、何倍でもいけそうでした♪

 

食べ終わったら、片づけはセルフです。

食器返却口へ運び、ゴミは分別、テーブルを拭いて帰りましょう。

 

関連記事

さくらんぼ狩りといえば、山形県が生産量ダントツの第1位です。 山梨県はというと、山形県、北海道に続いて全国第3位です! 関東圏の中では、山梨県が第1位なんですよね! 山梨県は、南アルプス市・山梨市などで多くのさくらんぼ狩り[…]

さくらんぼ狩り 山梨 南アルプス市

 

おわりに

吉田のうどん「たっちゃんうどん」は、カフェのような店内で頂くことができる、おいしい吉田のうどんでした。

腹持ちもよくリーズナブルなお値段で、リピーターが多いのにも納得です。

南アルプスに遊びに来たら、ランチに立ち寄りたいお店ですね。

我が家もまた行きますね♪