【手打ちうどん 富士】笛吹市で吉田のうどんを食べよう♪

【手打ちうどん 富士】笛吹市で吉田のうどんを食べよう♪

吉田のうどんは、山梨県 富士吉田市を中心に食べられていますが、甲府盆地内でもお店が増えてきました。

盆地内だと甲府市が多いですが、今回紹介するのは笛吹市

石和温泉や桔梗信玄餅工場からも近いので、観光でいらした方にもオススメです。

 

今回は、笛吹市にある「吉田のうどん 富士」さんの

・店内の様子

・店舗情報

・メニュー

・量・お味

などについて紹介していきます。

吉田のうどん 富士

笛吹市石和町広瀬(東八代合同庁舎前)に「吉田のうどん 富士」があります。

20号からも近いので、アクセスもよく、周りには住宅地・ボーリング・スパランドのほか、ぶどうや桃も多く生産されています。

このお店はもともと、甲府卸売市場にあった「手打ちうどん 明見」が移転して、2016年5月にリニューアルオープンしたお店です。

 

お店は、長屋店舗の向かって、一番右側。

お隣は美容院でしょうか。

笛吹市にある吉田のうどん富士の外観を斜めから撮った写真

無料駐車場はお店の前にあります。

笛吹市にある吉田のうどん富士の外観

続いて、店内の様子などを紹介していきます。

Advertisement

店内の様子

お店自体は、あまり広くはありません。

カウンター席とテーブル席がありました。

カウンターには、煮たまごやポテトサラダが大皿に入って置かれています。おいしそうですね。

吉田のうどん富士の店内カウンター

お座敷は小上がりになっていて、テーブル席は4人掛けですが、大きなテーブルなので詰めれば7~8人でも座れそうです。

掘りごたつは嬉しいですね。

3テーブルありました。

吉田のうどん富士のテーブル席の様子

小さなテレビや雑誌なども置かれていて、落ち着く雰囲気がいいですね!

お手洗いは、店の奥にあります。

吉田のうどん富士の壁メニュー表やトイレなど

卓上には、コップと水ボトルがあります。セルフサービスですね。

吉田のうどん富士の卓上にある水はセルフ

メニューは、決まったら口頭で伝えます。

メニュー

メニューはこちらです。
吉田のうどん富士のメニュー表
かけうどん400円~。

この日は少し肌寒かったからか、「からだと心があったまる」メニューが卓上にありました。

吉田のうどん富士のメニュー表、寒い日用の暖かいメニュー

納豆!?

吉田のうどんに納豆!!!

おいしそうです。(※ 頼みました。下でレビューしています。)

 

湯もりスペシャルセット、天ぷら・わかめ・肉・キャベツなどなど入って650円!

ナイス、コスパ!

吉田のうどん富士の湯もりメニュー表

訪れた日は6月中旬でしたが、「秋うどん」も。

吉田のうどん富士メニュー表秋うどん

冷やしうどんのメニューはこちら。

つけ汁は、冷たいものと温かいものが選べます。

吉田のうどん富士の冷やしうどんメニュー

 

今回は、

・かけうどん(400円)

・肉天つけ(600円)

・肉天なっとう(650円)

を注文しました。

 

お通しがでました。

吉田のうどん富士のお通しは大根の漬物に醤油をかけたもの

大根の漬物に、醤油をかけたもの。

しょっぱさが病みつきになります。ポリポリ・・・。

今回頼んだもの

今回は注文したのは、

・かけうどん(400円)

・肉天つけ(600円)

・肉天なっとう(650円)

です。

順番に紹介していきます。

 

かけうどん(400円)
吉田のうどん富士のかけうどん400円

かけうどんは、クタクタに茹でたキャベツがトッピングされていました。

 

肉天つけ(600円)

吉田のうどん富士の肉天つけ

トッピングは、キャベツ・甘辛く煮た薄切りの豚肉・天ぷら(にんじん・玉ねぎ)。

冷たい麺を、スープにつけていただきます。

上でも紹介しましたが、スープは冷たいものと温かいものが選べます。

 

肉天なっとう(650円)

吉田のうどん富士の肉天納豆うどん650円

キャベツ・甘辛く煮た薄切り豚肉・天ぷら(にんじん・玉ねぎ)・納豆 が所狭しと乗っていました。

 

また、卓上には天カスとすりだねが。

吉田のうどん富士の卓上にある天カスとすりだねをお好みで入れる

天カスはカリカリで、たくさん入れるとスープを吸ってうまみが広がります。

すりだねは辛いので少しずつお好みでどうぞ♪

量・お味など

吉田のうどんは普通に注文すると、量がものすごく多い店舗があります。

量と味についての個人的な感想をレポートします。

量は少し多め

普通盛りで注文したときの量は、少し多めでした。

でも、わたし(一般的な女性)は、おなかパンパン!

結構苦しくて、夕飯も軽くにしましたよ。

子供(5歳児)は、途中でお腹がいっぱいになり、半分くらい残しました。

夫(昔はたくさん食べたが、今は普通~少し食べるくらい)は、子供の残りも食べて、お腹がいっぱいで苦しかったようです。

吉田のうどんをお昼に頂くと、夜が簡単で済むので、主婦にも嬉しいですよね♪

お味

麺はしっかりした歯ごたえと小麦の風味があり、ザ・吉田のうどん!でした。

ただ今回は、あらかじめ茹でてある麺を温めて提供していただいたようで、茹でたてではなかったのが少し残念でした。

これはタイミングの問題かもしれないので、茹でたての麺が提供されることもあるかと思います。

スープは味付けがしっかりしていて濃いめ、おだしの味が感じられて、とってもおいしい。

 

さて、納豆トッピングは、混ぜていない中粒納豆がそのまま乗せてありました。

これが、と~っても合う!

麺と一緒に食べるもよし、スープと一緒に飲むもよし、納豆好きにはたまりませんでした!

 

夏は冷やしうどんに納豆トッピングも♪


冷やしだと、さらに納豆の風味が強く感じられそうですね!

 

ちなみに、甲府盆地内だと甲州市にある「山のうどんや」さんでも、納豆トッピングの吉田のうどんが食べられるようです。

 

こちらにまとめました

 

場所

20号から近く、周辺には石和温泉・桔梗信玄餅工場・桃・ぶどう畑が多くあります。

わかりにくいときは、東八代合同庁舎を目指すとすぐ近くです。

吉田のうどん 富士

関連ランキング:うどん | 石和温泉駅

 

おわりに

大好きな吉田のうどん。

「手打ちうどん 富士」さんは、量も多めでメニューも豊富、落ち着く店内で、心もお腹もいっぱいになります。

ご馳走様でした。

吉田のうどんカテゴリの最新記事