【桂川ウェルネスセンター】アスレチック遊具を写真つきで紹介!

【桂川ウェルネスセンター】アスレチック遊具を写真つきで紹介!

山梨県大月市にある「桂川ウェルネスパーク」は、とても広く、山の斜面にあります。

県産の木製遊具・ドッグラン・BBQ・つり橋・じゃぶじゃぶ池・運動広場・自然観察の森・畑などがあり、1日遊ぶことができる公園です。

土日には、農業体験や自然体験イベントなどもあります。

 

今回は、桂川ウェルネスパークについて、公園の遊具を中心お伝えして行きます。

桂川ウェルネスパーク

公園は、3つのゾーン(東ゾーン・中央ゾーン・西ゾーン)からなっています。

桂川ウェルネスパークの地図

東ゾーン:BBQ・散策路・棚田など

中央ゾーン:里山体験棟・農園見本園・自然観察の森・遊具・じゃぶじゃぶ池・ドッグランなど

西ゾーン:里山交流館(レストラン)・遊具・菜園など

 

このような看板がありました。

公園で使っていいもの

駐車場までOK:自転車・バイク・一輪社・スケートボード・キックボード・ローラーブレードなど

 

喫煙場所は、各ゾーンに1ヶ所ずつ設けられてあります。

桂川ウェルネスパークの喫煙場所

喫煙場所は3ヶ所

東ゾーン:ピクニック広場のトイレ横

中央ゾーン:里山体験棟 隣のトイレの前

西ゾーン:里山交流館・レストランの外

 

場所・アクセスなど

日本三大奇矯「猿橋」から車で5分ほどの距離にあります。

住所 大月市富浜町鳥沢8438
電話 0554-20-3080
駐車場 無料(バス6・普通車130台)
アクセス 【自家用車の場合】

・中央自動車道 「上野原I.C」 から国道20号線を甲府方面へ「宮谷入口」交差点を右折(約25分)
・中央自動車道「大月I.C」から国道20号線を東京方面へ「宮谷入口」交差点を左折(約25分)

【電車の場合】

・JR中央本線「鳥沢駅」よりタクシーで約10分(徒歩約40分)
*タクシーは常駐していません。事前にご予約ください。
・JR中央本線・富士急行線「大月駅」よりタクシーで約20分

公式HP 桂川ウェルネスパーク
Advertisement

遊具を紹介!

遊具は西ゾーンと中央ゾーンにまとまってあります。

それぞれ紹介していきます。

西ゾーンの遊具

駐車場からすぐにある「里山交流館」前に遊具広場があります。

ウェルネスセンターの里山交流館外観

里山交流館の2階ベランダから見た全体像はこのようになっています。

里山交流館から見た大型遊具

前から見るとこんな感じです。

桂川ウェルネスパークの遊具

順に見ていきましょう。

平均台から始まって、つながっています。

ウェルネスセンターの遊具

少し高さもあり、クライミングがあちこちについています。

ウェルネスセンターの遊具

少し大きな子(4,5歳・小学生~)向けかな?

ウェルネスセンターの遊具の中に入ったところ

夏場でも暑くなりすぎない、木製遊具はヤケドの心配がなく安心ですね。

ウェルネスセンターの遊具

小学生以上にならクリアできそう!?

ウェルネスセンターの遊具

同じ西ゾーンには、こちらの遊具もあります。

ウェルネスセンターの大型遊具

高さのあるバランスをとりながら進む遊具。

ウェルネスセンターの遊具

同じ遊具を別角度からみたところです。

ウェルネスセンターの大型遊具

さらに上の写真を斜めからみたところです。

ウェルネスセンターの大型遊具

緑ネットの先は、くもの巣状ネットが。

ウェルネスセンターの遊具

 

ターザンロープは高さの違うものが2種類あります。

ウェルネスセンターのターザンロープは2つ

奥にあるターザンロープは結構高い!&長い!

 

同じエリアには、少し小さい子向けの遊具もありました。

桂川ウェルネスパークの小さい子向け遊具

高さはあまりありませんが、赤ちゃんにはちょっと厳しいかな??

桂川ウェルネスセンターの遊具

中央ゾーンの遊具

上の西ゾーンからは少しあるいたところにある中央ゾーンの遊具を紹介していきます。

まずは、斜面を利用した長いローラー滑り台に乗って、下まで降りていきます。

ウェルネスパークの長いローラー滑り台

斜めに走ったり、よじ登ったり、クライミングしたりと遊びかたは自由自在。

ウェルネスセンターの遊具

こちらは、今回使用禁止となっていました。

ウェルネスセンターの遊具使用禁止

ネットの目が細かいので落ちる心配は少ないですが、靴が挟まりやすいので注意。

ウェルネスセンターの遊具

こんな遊具もありました。

ウェルネスセンターの遊具

中央ゾーンの水遊び

中央ゾーンには、水遊びができる場所があります。

丸く浅いので、小さなお子様から遊べますね。

じゃぶじゃぶ池

ベンチの場所にはテントが立ててありました。

じゃぶじゃぶ池

近くに水道があるので、足を洗うことができます。

ドックラン

中央ゾーンには、広いドックランがあります。

料金は無料ですが、事前登録の必要があります。

時間は下記のようになります。

夏季(4/1~9/30) 9:00~17:30

冬季(10/1~3/31) 9:00~16:30

ウェルネスセンターのドッグラン

中は広々しています。

ウェルネスセンターのドッグランはベンチや木陰もある

思いっきり遊べそうですね。

ドッグランの障害物

最新イベント情報はここからチェック!

公式ホームページからでも確認できますが、桂川ウェルネスパークは Facebook ・ Twitter もやっています。

最新情報やイベント情報を見ることができるので、お出掛け前にチェックしておくと便利です。

 

車で10分ほどです

おわりに

今回は、桂川ウェルネスパークの遊具を中心にお伝えしました。

全体的に、少し大きい子用(4・5歳~)の遊具が多いです。

ドックランもあり、ワンちゃんと一緒に公園内で過ごせるのも、愛犬家にとっては嬉しいですね。

自然あふれる公園で、思いっきり遊ぶと気持ちもすっきりしました^^

ぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか。

 

公園カテゴリの最新記事