6/30 遊亀公園付属動物園でアニマルマルシェ開催! 動物園についてマニアックに紹介中♪

子供と思い切り遊ぼう♪笛吹川フルーツ公園を徹底ガイド!

子供と思い切り遊ぼう♪笛吹川フルーツ公園を徹底ガイド!

山梨県内外からたくさんの家族連れが訪れる大人気の公園「笛吹川フルーツ公園」!

とくに夏休みには、大勢の家族連れや旅行者が訪れます。

公園は、遊具・アクアアスレチック・レストラン・おみやげ・足湯・ロードトレイン・ドックランなどなど、無料の公園とは思えないほど充実しています。

さらに、大人気アニメ・ゆるキャン△ の聖地でもあるのですよ~。

 

1日思いっきり遊べちゃう笛吹川フルーツ公園ですが、結構坂が多くどこに車を停めるかによっても行ったり来たりすることになります。

今回は、子供と思いっきり遊ぶのに知っておきたい情報を中心にお伝えします。

 

笛吹川フルーツ公園は、今まで何十回と遊びに行っている大好きな公園です!

 

笛吹川フルーツ公園について

笛吹川フルーツ公園は、山梨県内の果樹地域にある公園です。

 

なだらかな丘陵地帯なため、園内は坂道が多いです。

全体の地図はこのようになります。

笛吹川フルーツ公園全体の地図

駐車場はいくつかありますが、以下のように使い分けると便利です。

第一駐車場:ドームが近い・ドックランなど

第二駐車場:外遊具が近い、外で遊びたい場合

最上部・フルーツセンターの駐車場:BBQ・軽食・足湯など

イベント開催時は臨時駐車場も開き、いっぱいになります。

 

広い園内には、3つのドームがあります。

フルーツ公園内は3つのドームがある

 

くだもの広場:イベントなどに使われる、カフェ併設のドーム

わんぱくドーム:室内ネットアスレチック

くだもの工房:売店・レストラン・クッキング室など

 

イベントに行きたいときは、第一駐車場に停めて、一番近いドーム(くだもの広場)を目指そう!

第一駐車場からドームへ行くと、アニメ「ゆるキャン△」の聖地にも近いです。

笛吹川フルーツ公園のゆるキャン聖地

▼このドームは、売店・レストランなどが入っているものです。

フルーツ公園内のドームと噴水

晴れた日は富士山の眺望がよく、甲府盆地がきれいに見えます。

夜景は「新日本三大夜景」に選ばれています。

公園内はフルーツの樹木が多く、広々しています。

スロープも多く、道幅も広めです。

フルーツ公園の第一駐車場から見た景色

 

場所・アクセス

基本情報です。

公園名 山梨県笛吹川フルーツ公園
住所 山梨市江曽原1488
電話 0553-23-4101

(9:00~17:00)

公式HP 山梨県笛吹川フルーツ公園
Facebook 山梨県笛吹川フルーツ公園Facebook
Twitter @f_fruitspark

 

アクセス

自家用車:中央自動車道 一宮・御坂IC、勝沼ICから約30分

電車:JR中央本線 山梨市駅からタクシーで7分

自転車:山梨市駅から徒歩1分「街の駅やまなし」でレンタル(有料)

バス:山梨市駅から「フルーツ公園」停留所で下車すぐ(所要時間7分)

 

山梨市営バス 時刻表・料金について
山梨市駅→フルーツ公園

10:30発・13:40発・16:45発

フルーツ公園→山梨市駅

10:43発・13:53発・17:03発

料金

大人200円・未就学児 無料・学生(高校生以下)半額

障がい者 半額・障がい者の介護人 半額(1人まで)

 

山梨市駅から歩くと1時間ほどですが、ずっと登り道です。

自転車も、電動アシスト付き自転車をオススメします。

 

Advertisement

充実したアスレチック

子供達の大好きなアスレチックは、

  • 外の遊具広場
  • アクアアスレチック
  • わんぱくドーム内アスレチック

にわかれます。

外遊具とアクアアスレチックに一番近いのは、第2駐車場です。

外の遊具広場

アスレチックがたくさ~んあります!

一挙に紹介していきます。

 

滑り台つき遊具です。

フルーツ公園の外用遊具 滑り台など

シーソーやぐるぐる回転する遊具。

奥にあるのは、フルーツの形をしたベンチ?です。(飛び移って遊ぶには遠いのでベンチでしょうかね?)

フルーツ公園の外遊具 回る遊具やフルーツのベンチなど

ブランコは2種類あり、小さなお子様にも配慮されています。

フルーツ公園のブランコは2つ

ターザンロープは少し紐が短め。小学生以上向きかと思います。

フルーツ公園のターザンロープの様子

小さな子でも遊べる滑り台つき遊具もあります。

フルーツ公園の小さい子共が遊べる遊具

またがって揺らす遊具。

手前から、飛行機・うさぎ・バイクです。

フルーツ公園のまたがって遊ぶ遊具

こちらは、ネットアスレチックです。

フルーツ公園のネットアスレチック

その名も「果樹渡り+リンゴのネット」!

6~12歳用と書かれていますが、ちょっと難しくて楽しいです。

フルーツ公園のネットアスレチック 看板

リンゴのように真っ赤な部分に立って・・・ネットにジャンプ!

フルーツ公園のネットアスレチックは楽しい

こちらはくぐって遊ぶ遊具です。

フルーツ公園のくぐって遊ぶネット遊具

登ったり降りたりして遊べます。

フルーツ公園のアスレチック

景色が最高ですね!

公園が少し高台にあるため、甲府盆地や果樹畑が見えて眺望がよく、とても気持ちがいい公園です!

 

山梨の公園、たくさんあります!

アクアアスレチック

水遊びも充実しています。

水深は大人の膝下程度です。

ここは探検隊気分で遊べちゃう、子供が好きそうな仕掛けがいっぱい!

フルーツ公園の水遊び場

全体はこちらの動画を見てください。

滝が流れていますが、滝の裏も歩けるようになっています。

日(水量)によりますが、結構ぬれるので、お気をつけて!

フルーツ公園水遊び場の滝の裏側も歩ける

水遊び場は大人気!

夏シーズンは込み合います。

笛吹川フルーツ公園で水遊び

先ほどの探検エリアからは小川がずっと続いています。

ここも楽しい!

笛吹川フルーツパークの水遊び場 川

下まで降りてくると、先ほどのアスレチックがあります。

屋外水遊び場の様子

無料でこれだけの水上アスレチックで遊べるってすごいですよね!

 

水着に着替えて遊ぶ子が多いですが、とくに着替える場所やシャワールームなどはありません。足が洗える水道はあります。

皆さん、ベンチの上や東屋などの木陰で着替えているようです。

ワンタッチテントを建てている方も結構いますよ!

 

水遊びスポットまとめ

 

わんぱくドーム内アスレチック

雨天でも天候に左右されず遊べる、ドーム内のアスレチックを紹介します。

こちらの大きな「わんぱくドーム」、もともとは植物用でしたが、アスレチックが入ってリニューアルしました!

フルーツ公園のアスレチックドーム

大型ネットアスレチック!

フルーツ公園のドーム内アスレチックはネット遊具

ここから登っていくことができます。

ぶどうの緑のカーテンは本物ですよ~。

フルーツ公園のドーム内アスレチック

以前は靴をぬいで遊ぶルールでしたが、現在(2019.7)は、安全のため靴を履いたまま遊ぶルールになりました。

3~12歳用の遊具で、3~6歳のお子様には大人が付き添ってください、とのことです。

フルーツ公園のドーム内アスレチックは3~12歳用

反対側(奥側)から見た様子です。

フルーツ公園のドーム内のネット遊具

この丸い球体と垂れ下がったネット部分に、子供は必ず入ります!(当社調べ)

フルーツ公園内のドームアスレチック

小さなお子様用遊具もあります。

フルーツ公園のドーム内は小さい子供用滑り台もある

ドームの中にも、植物があります。

小さな木でも、ちゃんと実がなっていますね。

フルーツ公園のドーム内にもフルーツの木がある

ドーム内には、ベンチとテーブルがあり、ここで持ち込み飲食することができます。

フルーツ公園のドーム内にあるイスとテーブル

天候によって、ドーム天井の窓を開け閉めしていただけるようで、夏は涼しく冬は暖かく遊ぶことができます。

 

悪天候時でも遊べる施設を紹介

ロードトレイン

子供達に大人気のミニ機関車風のロードトレインについてです。

フルーツ公園のロードトレイン

運行時間・乗車券

運行時間 始発10:00発(フルーツセンター)~最終16:25(第一普通車駐車場)

※ 11/21-2/28までは15:25発(第一普通車駐車場)が最終

片道乗車券 大人400円・小人200円(3歳未満は無料)
1日乗車券 大人600円・小人300円(3歳未満は無料)
お問い合わせ 0553-23-5111(フルーツセンター)

時刻表

3/1-11/30 12/1-2/28(2/29)
平日 1両運行(1時間に1本) 終日運休
土日祝日 2両運行(30分に1本) 1両運行(1時間に1本)

※ 12/29-12/31は、1両運行(1時間に1本)

※ 1/1-1/3は、2両運行(30分に1本)

※ 1/1 6:00-8:00は初日の出イベント開催時のみ無料

停車駅

フルーツセンター – くだもの工房前 – 芝生の広場 – フルーツアドベンチャー – 森の広場 – 第一駐車場

 

公園内には、ところどころにバス停があります。

フルーツ公園内のロードトレイン バス停

上りと下りがあり、「第一駐車場 ⇔ フルーツセンター間」を行き来しています。

上りだけ乗車して、歩いて戻ってくることも可能です。

フルーツ公園内を走るロードトレインのバス停

茶色とピンク色の2台があります。

汽笛もなって、本物の汽車みたいです!

 

半額で乗車する方法

子育て世代だけなのですが・・・。

子育て応援カードを持っていくと半額(大人400円→200円・小人200円→100円)で乗ることができます。

やまなし子育て応援カードを提出するとサービスや割引があることも

カード掲示者と子供・家族全員の合計から半額になるのは大きいですよね!

ちなみに、フルーツセンター(公園の最上部)にある足湯も半額になります。

子育て応援カードとは、18歳未満の子供と妊婦さんがいる家庭に配布されるカードです。

詳しくはこちら:やまなし子育てネット

 

くだもの館

くだもの館は、くだもの広場・わんぱくドームの地下1階部分にあります。

どちらからでも入ることができます。

笛吹川フルーツ公園のくだもの館入り口

 

「くだもの館」という名前ですが、フルーツを食べたりフルーツ狩りをしたりする場所ではありません!

山梨県で栽培されているフルーツについて、歴史や特徴などを学ぶことができます。

笛吹川フルーツ公園のくだもの館の中の様子

ぶどう栽培からワイン造りで実際に使っていたものを見ることができます。

笛吹川フルーツ公園内のくだもの館内部

ゲームを通して、山梨県特産のフルーツを身近に感じることができます!

笛吹川フルーツ公園のくだもの館内のゲーム

ミニシアターや授乳室などもあるので、小さなお子さんがいらっしゃる方も楽しめると思います。

公園内はフルーツに親しむことができる

園内には、たくさんフルーツの木が植えられています。

四季折々の様子をみることができ、フルーツを身近に感じることができます。

桃の木。

フルーツ公園はところどころにフルーツの木が植えてある

ネクタリン

フルーツ公園にあるフルーツの木

ワインぶどう畑もあります。

フルーツ公園内のワインぶどう畑

公園内をのんびりとお散歩するのも楽しいです♪

 

お昼はどうする?

フルーツ公園では、食べることができるお店がいくつかあります。

店名 場所
展望★星屑レストラン ガイア くだもの工房ドーム3階レストラン
さんさんマルシェ くだもの工房ドーム1階売店
葡萄屋kofu パーク café&kitchen&marche くだもの広場ドーム内カフェ
風香亭(BBQ・お食事) フルーツセンター

 

こちらのドームは、「くだもの工房」ドームです。売店やレストランが入っています。

フルーツ公園のドーム

以前は、ゆるキャン△で登場したカフェがありましたが、現在では「葡萄屋kofu パーク café&kitchen&marche」が入っています。

 

おみやげは「くだもの工房」へ

フルーツ公園のくだもの工房はおみやげやレストラン

1階の売店「さんさんマルシェ」は、山梨県内のおみやげがすべて揃っているのではないかと思うくらいの品揃えです!

明るくオープンな店内には、品物がぎっしり詰まっています。

フルーツ公園のおみやげが充実している

ゆるキャン△お菓子もあります。

フルーツ公園のゆるキャンみやげコーナー

有名なお菓子やご当地クッキーなど。

フルーツ公園の売店みやげ

ワインもあります。

フルーツ公園の売店土産ワイン

桃やぶどうの加工品・ジュースも。

フルーツ公園の売店みやげ桃加工品

見ているだけでも楽しい!

フルーツ公園の売店みやげ桃ゼリー

アイス・ジュース・印伝・桃カレー、さらに野菜までありました。

子供も好きそうな、冷たいご当地アイスも売っています。

イベント

笛吹川フルーツ公園では、季節に応じてさまざまなイベントを開催しています。

  • いちごの日
  • モモうぃーく
  • 鮎のつかみ取り
  • グリーンフェスタ

などなど。

イベント情報は、ホームページまたはFacebook から確認することができます。

フルーツ関連のイベント以外も開催しています。

イベント時は混むので、出かける前にチェックしたほうがよさそうです。

 

フルーツを買いたい場合

実は「笛吹川フルーツ公園」では、イベント等がない日はフルーツを販売していません。

フルーツを買いたい場合は、公園最上部にある「フルーツセンター」または公園周辺の直売所・共選所などがオススメです。

直売所・共選所について

 

近くの日帰り温泉

近くには2ヶ所あります。

「フルーツパーク富士屋ホテル」は宿泊施設ですが、温泉入浴つきの日帰りプランもあります。

フルーツセンター(公園最上部)では、100円で足湯に入れます。

 

どこもお天気のよい日は絶景がのぞめます!

夜景もステキです。

 

おわりに

とっても楽しい「笛吹川フルーツ公園」は、夏の旅行にもオススメです。

周りは桃・ぶどう・いちご畑がたくさんあり「山梨っていいなぁ」が詰まった公園ですね。

子供も大満足すること間違いなしですよ^^

公園カテゴリの最新記事