山梨に移住しました!移住者の目線で伝えたいこと

山梨に移住しました!移住者の目線で伝えたいこと

はじめまして

山梨県に移住して6年目になります。

夫の転職に伴い、東京から山梨に引っ越して来ました

夫・私(専業主婦)・息子(幼稚園生)で暮らしています。

実家は夫婦そろって東京なので、最初は山梨に誰も知り合いがいない中での生活でした。

私は、アーティストでも就農希望でも完全自給自足派でもない、普通の主婦です。

山梨に移住したいけど、そこまでやりたいこともなく、だけど自然を感じたい・・・そんな視点でのブログが少ないように感じました。

山梨に移住した普通の家庭」だからこそ見える「山梨県」をありのままにお伝えしていきたいと思います。

甲府市北部に移住

夫の仕事の関係で、まずは甲斐市の賃貸マンションに住んでいました。

山梨に永住予定なことから、家を買うことに決め、場所探し・土地探しが始まりました。

夫婦揃って自然が大好きなこともあり、北杜市・南アルプス市・甲斐市・韮崎市などなど、本当にたくさんの土地を見て来ました。

現在は、甲府市北部に家を建てて暮らしています。

「移住」というと、断然多いのが、北杜市

北杜市もとっても魅力的なんですよね。

清泉寮 八ヶ岳 夏 イメージ

我が家がなぜ甲府市に決めたのかについてはこちらにまとめました。

移住を考えているかたにも伝えたいことがあります。

特に、子育て世帯の移住を考えている方、必見ですよ!

移住者の目線でお伝えしたいこと

「山梨ってどう?」

山梨出身・山梨育ちの人によく聞かれます。

東京からも近く、車・電車でも2時間もあれば着きます。

山梨の若者は週末のたびに東京へ遊びに行くとの情報もあるくらいです。

 

山梨のおすすめなところ

私はというと、毎日旅行に来た気分に目覚めます。

毎朝、空気がとってもすがすがしいのです。

他にも・・・

  • 山にぐるっと囲まれているので、毎日違った景色が見られる
  • おいしいフルーツがたくさん!
  • ワインもある
  • 温泉もたくさんある
  • どこに行っても程よく空いている(山梨的にはどうなの?)
  • 駐車場も無料がほとんど
  • 子育てに程よい自然環境
  • 広すぎないため、県内は日帰りで行けちゃう
  • 東京まで割と近い
  • 富士山がある!

などなど、あげたらきりがないくらい、本当にいいところなんですよね!

 

富士山 山梨 河口湖 イメージ

山梨出身の人から、「山梨の夏って暑いでしょ」と言われることもしばしばあります。

たしかに、夏は盆地なので熱がこもってしまい、日中は暑い!

もちろん、子供と公園に行こうものなら、がっつり日焼けもします。

 

けれど、東京のような「ザ・熱帯夜」ってのが少なくて、夜になると気温がグッと下がるんです。

なので、日中の疲れをとるべくゆっくりと寝る事が出来るから、実は東京より過ごしやすいなぁなんて思っています。

東京の実家にいたときは、眠れなくてクーラーつけて、タイマーが切れるとまた起きて、の繰り返しでした。

ちなみに、我が家は山梨に来てから寝るときにクーラーをつけるのも数えるくらいしかありません。

マンションにいたときは、ひんやりしていたのでクーラー要らずでした。

フルーツがおいしい

そして、その寒暖差がおいしいフルーツにはかかせないのですよね。

スモモ・桃・さくらんぼ・ブドウ、そして枯露柿、どれもおいしくって安いし、譲っていただけることも多々あります。

山梨ならでは、ですね。

ブドウ 山梨 イメージ ぶどう棚

移住してきたからこそ感じることが、たくさんたくさ~ん、あるのです!!

そんな山梨の魅力をどんどん発信していきたいと思います。

こんな情報を発信したい!

このブログを通してお伝えしたいことをあげてみます。

  • 旅行に来る方に向けて、観光地・レジャースポット
  • 移住したい人に向けての情報
  • 地域のコミュニティー
  • 自然環境
  • 子供の学力・学校情報
  • 子育て世代として、遊ぶ場所・お得な情報
  • 無料イベント・お祭り、など

今思いつくだけでも、たくさんあります。

 

地方あるあるかもしれませんが、山梨にも無料のイベントがすごくたくさんあるのです。

山梨で暮らしていて感じたことの一つに、えっ、こんなものまで無料!?が度々あるのです。

山梨で暮らすかたにもお得な情報をいっぱいお届けしたい。

自分のためにもまとめたい!と思います。

住んでみて感じた、いいところ・悪いところもお伝えできたらと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

移住カテゴリの最新記事