【山梨に移住したい人向け】おすすめの雑誌・本を私の体験談から紹介

【山梨に移住したい人向け】おすすめの雑誌・本を私の体験談から紹介

山梨に移住した私達夫婦が、山梨のことを知るために実際に参考にした雑誌や本を紹介したいと思います。

当初は八ヶ岳方面に住みたい・・・と思っていたので、八ヶ岳の情報誌も合わせて紹介しますね。

実際に読んで参考にしたよね。

うん、すごく役に立ったよ。

本をめくると、山梨での生活のイメージもしやすくなります。

インターネットでも見ることができる無料の本もあるので、覗いてみてくださいね♪

五津川津平太「キャン・ユー・スピーク・甲州弁?」全2巻

 

東京生まれの私達夫婦にとって、「甲州弁」はまったく馴染みがありませんでした。

最低限の甲州弁は知っておいた方がいいかなと思い購入した本がこちらです。

けれど・・・

えっ、山梨の人ってこんなふうに話すの!?

と、かなりの衝撃を受けました。

イラストや漫画風で読みやすかったです。

甲州弁を標準語で解説するだけでなく、山梨に暮らす人の考え方や言い回しなどもわかり、本当におもしろかったです。

山梨に来てから、仕事でも助かったよ~。

全2巻出ています。

山梨の本屋で平積みされているので、山梨の人なら一度は目にしたことがあるかもしれません。

著者の五緒川津平太(ごっちょがわ つっぺえた)さんは、山梨のテレビ番組で甲州弁解説に出るなどご活躍されています。

新田次郎「武田信玄」全4巻

山梨県民は武田信玄公を本当に尊敬しています。

甲府駅前には信玄公の像がありますし、毎年4月には信玄公まつり、七五三は武田神社、自宅の塀に武田菱、信玄豚・・・と生活の中に「武田信玄」が入り込んでいます。

歴史を知るためにも、小説が便利よ。
予備知識として読んでおくことをおすすめします。

全4巻あり、それぞれが「風の巻」「林の巻」「火の巻」「山の巻」となっています。

芸文社「八ヶ岳デイズ」

「八ヶ岳デイズ」は、八ヶ岳で暮らしたいと思ったら読んでおくべき、本当におすすめの本です。

気になるものがあれば、さかのぼって買ってみても損はありません。(アマゾンで買えます)

八ヶ岳の暮らし、自然、住宅、食べ物などなど、コレを読むと妄想が広がっていきますよ~^^

山梨の住宅メーカーや工務店情報も。

今でも読むと、いつかは八ヶ岳で・・・と夢が広がるのよね。
そうだよね~。

八ヶ岳デイズと合わせて、物件情報も見るといいよ!

八ヶ岳の物件情報については次の本がおすすめです。

ふるさと情報館「月刊ふるさとネットワーク」


ふるさと情報館は「都市と地方をむすぶ」のキャッチフレーズで、全国田舎暮らし物件を紹介しています。

全国の物件を取り扱っていますが、とくに山梨・長野の八ヶ岳方面が多めです。

ここのいいところは、八ヶ岳に事務所があること。

一度行ってみたらいいよ~!

私達も実際に訪れたよ♪

そして「ふるさと会員」に登録すると、「月刊ふるさとネットワーク」という雑誌を定期購読できます。

ただし年間費が3,600円かかります。

現地見学会やセミナーイベントに参加できるなど、様々な特典もありますよ。

インターネットでも物件情報は見れるのだけど、ここだけの話、雑誌にしか載っていない情報もありました。

土地・中古物件を中心に取り扱っています。

いくつか紹介していただき、見に行ったりもしました。

ふるさと情報館HPhttp://www.furusato-net.co.jp/

佐藤彰啓「田舎暮らし 虎の巻」

この本は、ふるさと情報館代表の佐藤彰啓さんが書かれています。

山梨だけでなく田舎暮らしをするにあたっての、土地選びや心構えなどが載っています。

都会の人が田舎で暮らす実体験を元に書かれているので、とても参考になりました。

ライフスタイルマガジン「晴耕雨読」

 


山梨の情報を発信するフリーペーパーです。

無料なのに、分厚く内容も充実しています。

この本「晴耕雨読」は、山梨に来てから知りました。

山梨県内の山梨中央銀行・スーパー(オギノ・アマノパークス)・書店などに置いてあります。

人気ですぐになくなっちゃうから、見つけたら持ち帰ってるよ♪

移住を考えているかたでも、山梨に遊びに来ることがあればぜひ探して読んでみてほしいと思います。

Sannich eBooksでも無料でバックナンバーを読むことができます。

漫画「美味しんぼ」80巻

「美味しんぼ」の80巻は、「日本全県味巡り 山梨編」です。

和食に合うワインとして注目されている甲州ワインですが、そのことを世間に広めたのは「美味しんぼ」と言ってもいいでしょう。

ワインの魅力と郷土食について知ることができますよ。

知識を深めておくと、山梨での生活がより楽しくなりそうですね。

漫画「ゆるキャン△」

ゆるキャン△は、山梨に移住してから知りました。

とってもおもしろいので、併せて紹介したいと思います。

「ゆるキャン△」は、山梨県が舞台の漫画です。

キャンプ・アウトドアを楽しむ女子高生たちの日常を描いています。

アニメも放送されていて、山梨の風景が忠実に再現されているんですよ。

聖地巡りも人気です。

山梨の食べ物、文化、遊ぶ場所などもわかりますよ!

ゆるキャン△について詳しくはこちら

おわりに

以前、山梨旅行に合わせて買った旅行ガイド本、「るるぶ」や「じゃらん」なども見て、なんとなくイメージをつかんだりもしていました。

気になるかたは、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

移住カテゴリの最新記事