韮崎市子育て支援センター【にら★ちび】土日祝もOK!室内で木のぬくもりあふれる遊具で遊ぼう

韮崎市子育て支援センター【にら★ちび】土日祝もOK!室内で木のぬくもりあふれる遊具で遊ぼう

山梨県韮崎市にある「韮崎市子育て支援センター にら★ちび」は、韮崎市民・市外、誰でも利用することができます。

韮崎市民は無料、市外は1世帯あたり100円で遊べます。

月曜日以外の土日・祝日も開いているのが、本当に嬉しいのですよね♪

 

わたしも子供が0歳の時から何度も遊びに行っています。

自信を持ってオススメする、子供も楽しく・ママパパもホッとできる支援センターです。

 

今回は「韮崎市子育て支援センター にら★ちび」について

  • 施設内の紹介
  • 体験談
  • イベント

などを紹介していきます。

「にらちび」について

にらちび室内の木製遊具

韮崎駅前から歩いて2~3分、韮崎市民交流センター内3階に「にらちび」はあります。

広く開放感のある室内遊び場となっています。

施設名 韮崎市子育て支援センター にら★ちび
利用できる方 0~6歳までの乳幼児とそのきょうだいおよび保護者・妊婦
開館時間 9時~17時(16時半~片付け)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)

毎月最後の平日

年末年始(12/29-1-3)

利用料 韮崎市民 無料

韮崎市外 1日券1世帯100円/年間パスポート1世帯1,000円

住所 韮崎市若宮1-2-50 韮崎市民交流センター「ニコリ」 3F子育て支援センター[地図]
電話 0551-23-7676
アクセス 車:中央自動車道 韮崎ICより約10分

電話:JR中央線本線「韮崎駅」より徒歩1分

駐車場 あり(4時間まで無料)
公式 ホームページ

ツイッター

face book

 

お子さんとママだけで遊びに行っても、スタッフの方が優しく話しかけてくるので、大丈夫!

 

Advertisement

施設内を紹介

韮崎市民交流センター「ニコリ」の3階に「にら★ちび」があります。

ベビーカー置き場は、「にら★ちび」入り口前に専用のスペースがあります。

にらちびの入り口扉前

中に入ったら靴を脱いで靴箱へ入れたら、写真右の受付へ。

にらちび入ってすぐの玄関と受付

受付で受付票に記入します。「韮崎市民」「市外」にわかれています。

韮崎市民は無料、市外の方は100円を払います。

子供の数ではなく、1世帯あたり1日100円となります。

 

貴重品以外の荷物は、壁沿いにある荷物入れにいれて・・・さぁ、遊びましょう♪

大型木製遊具はみんな大好き!!

にらちび室内の木製遊具

反対側には、滑り台があります。

にらちび内の大型木製遊具滑り台

木製遊具は、山梨県の森を間伐したスギから作られています。

やわらかい肌触りで、子供達がはだしで駆け回ります!

 

積み木やレゴブロックもあり・・・

にらちびの積み木とレゴ

ボールプールもあります。

にらちびのボールプール

ちなみにこの日は、イベントのため、レゴブロックより奥にパーテーションが建てられていましたが、普段はパーテーションがなく、もっと広いです。

奥では大きなボールで遊んだり、子供用の乗り物に乗ったり、大きなブロックで遊ぶことができます。

 

こちらでは、お店屋さんごっこ・ままごと遊びなどができます。

お店屋さんごっこ遊びができる

かわいいカウンターつきのお店は、水道や戸棚のしかけも多く、小さな子から楽しめます。

野菜や食器なども自由に使うことができます。

ぬいぐるみをお客さんにしたり、手作りのエプロンをつけたりして、夢中になって遊ぶ子が多い!

 

手作りの板が並んだこちらは「しりとりあそび」。

壁に手作りのしりとり遊び

順にめくっていくと、イラストがしりとりになっていました。

こういうパタパタめくるのって、小さな子も大好きですよね!

 

写真を撮りそびれてしまったのですが、赤ちゃんひろばもあり、小さい子向けのオモチャも多くあります。

普段はしまってあるオモチャは、スタッフの方に声をかけると出してもらえます。

絵本を読むスペースもあります。

 

オモチャは、スタッフの方が定期的に消毒してくだっています。

 

「にら★ちび」内には、保護者が座ったり、つかまり立ちにもちょうどよい高さのベンチが、あちこちにあるのも嬉しいです。

こちらは窓際の様子です。

にらちびの窓際の様子

下は荷物入れになっています。

座ったりするほか、上に乗って韮崎駅やバスロータリーの様子を見ることができます。

我が子は小さい頃ここで、ず~~~~~~~っと、バス・タクシー・電車・たまに来る特急を見ていましたよ^^;

なにげに安全に見られる場所って貴重だったりしますよね。

 

ちなみに・・・

にらちびの窓から富士山が見える

富士山ビューもバッチリ!(この日は少し曇っていましたが見えました!)

 

室内のあちこちにはベビーベットもあります。

にらちび内にベビーベットがいくつもある

きょうだいで来ていて、下のお子さんが眠ってしまった場合など、ベビーベットがあると安心ですよね。

 

また、いたるところに子育て情報があります。

にらちび内の壁に情報がずらり

にら★ちびに遊びに来ると、サークルやイベント情報などもキャッチできます。

たとえば、「県外出身ママの会」「多胎ちゃんママの会」「骨盤教室」「天然酵母パン教室」などなど。

 

わたしも県外出身ママのひとり。

一度のお出掛けで、「次」につながる情報が得られるって、子供が小さいほどありがたいものですよね。

 

お手洗い・授乳室

にらちび内にあるお手洗いの様子です。

手前が子供用、奥が大人用です。

にらちびトイレの様子

トイレトレーニング中も安心の大きさですね。

にらちびの子供用トイレ

ベビーベットやオムツ台もあります。

にらちびのトイレ内の様子

オムツ替えは、お手洗いでするルールです。

 

写真はありませんが、授乳室には、ソファーや授乳クッション、水道もあります。

わたしも子供が赤ちゃんのうちは、何度も利用しました。

 

タイムスケジュール

「いつ来てもいつ帰ってもOK」な施設ですが、タイムスケジュールがあります。

にら★ちびホームページから引用します。

9:00  開館
10:00  体操、ぽけっとひろば(日替わりで季節のあそびコーナー)
11:00  みんなでおそうじ
11:15  ケロケロシアター(親子あそび、絵本の読み聞かせ)
11:30  ランチタイム
13:00  みんなでおそうじ
14:15  みんなでおそうじ
14:20  体操
14:30  カフェタイム
16:30  ブロック・つみき・おままごと お片付け
17:00  閉館

引用:にら★ちびホームページ-子育て中の方へ

 

  • ランチタイム(11:30~13:00)
  • カフェタイム(14:30~15:30)

の時間のみ食べることができます。

電子レンジやお湯、水道もあります。

建物1階(にらちびは3階)にある「カフェベーカリーコーナーポケット」で、パンやおやつなどを買うこともできます。

 

車で5分の遊具いっぱい公園

こんなこともやっています♪

子育て支援センターは、遊び場のほかにも

  • イベント
  • お悩み相談
  • ファミリーサポートセンター
  • 一時預かり

をしています。

それぞれ簡単に紹介していきます。

イベント

毎月楽しいイベントを開催しています。

予約制・予約不要のイベントがあります。

こちらのイベントカレンダーをご確認ください。

 

一部を紹介します。

「よりみちアート」

「ま・あ・る・い カフェ」

「ようこそ!にらちびデビューDAY」

お悩み相談

「にら★ちび子育て相談室」では、「利用者支援相談員」に家庭のこと・発達のこと・保育園・幼稚園のこと・遊び場のことなどのお悩みを相談することができます。

相談方法は、センターでお気軽に相談したり、電話・メール・面談など、ご自身にあった方法を選ぶことができます。無料です。

お悩み相談について

 

わたしも子育てに悩んだときは、涙ながらに話を聞いてもらったことがありました。

暖かいスタッフのかたばかりで、励ましてくれたりアドバイスをくれたりして、大変お世話になりました。

誰かに聞いてもらうってすごく大事で、また頑張ろうと力が湧いてきました。

 

ファミリーサポート

山梨県は市町村ごとに「ファミリーサポート」という制度があります。

お子さんを預けたり、送り迎えなどをしていただけますが、事前登録が必要となります。

一時預かり

にら★ちびの内外でお子さんの一時預かりもしています。

韮崎市民・市外で料金や登録方法が変わってきます。

詳しくはこちらのページ一番下をご覧ください。

 

オススメ室内遊び場

混雑状況は?

イベントのある日や土日祝は、結構混み合います。雨だと、なお混みます。

赤ちゃんのひろばで小さな子は遊び、2~3歳の子はあちこち走り回り、5~6歳の子は大型遊具やブロックで遊ぶなど、なんとなくわかれますが、センター内は自由に行き来できます。

なにもない平日であれば、そこまで混み合わない日もあります。

15時過ぎになると、赤ちゃん連れや小学生のきょうだいのいるかたなどは帰ってしまうことが多いため、空いてくる傾向があります。

ニーラのピアノが♪

にらちびにあるニーラのピアノ

にら★ちびに入ってすぐ、ニーラがいっぱいのかわいいピアノがありました。

こちらのピアノ、蓋が開いているときは誰でも演奏していいそうです。

韮崎市には「ピアノストリート」と題して、市内5ヶ所にピアノが設置してあります。

(にらちび・アメリカヤ付近・にらさき文化村付近・千野眼科医院付近・井筒屋醤油(株)付近)

 

どれもステキなアート作品でもあります。

にら★ちびのピアノは、仁科幸子さん(山梨県大月市出身の絵本作家さん)が手掛けるニーラです。

全国各地から届いたニーラ宛のおたよりに描かれていたイラストを仁科さんが装飾したそう。

かわいいニーラピアノにも、会いに行ってくださいね!

※ 韮崎市ゆるキャラである「ニーラ」とは、神様のお使いで、魔法の力で人々の夢や願いをかなえる不思議なカエルです

 

仁科幸子さんの絵本「星ねこさんのおはなし ちいさなともだち」は、表現がとてもキレイで、ねこと魚の感動的なおはなしです。

こちらも、ぜひ読んでほしい絵本です!

 

 

おわりに

「韮崎市子育て支援センター にら★ちび」は、子供が楽しめる工夫があちこちにあり、0歳の赤ちゃんから入学前の幼児まで遊ぶことができます。

家でお子さんといて、もうどうしようもなく行き詰ってしまうこと、ありませんか?(わたしだけかもですが・・・)

そんなとき思い切って遊びに行くと、こちらの気分も紛れるし、子供も刺激を受け疲れきって寝てくれたりしますよね!

にら★ちびは、スタッフのかたがとにかくとてもいいです。

ときには暖かく見守ってくれて、ときには話しかけてくれるなど、程よい距離感で接してくれます。

お子さんと2人きりだとしても、安心して遊びに行ってみてくださいね。

山梨の生活カテゴリの最新記事