夏限定・子供50円だよ!甲府市緑ヶ丘屋外プールを詳しく紹介♪

夏限定・子供50円だよ!甲府市緑ヶ丘屋外プールを詳しく紹介♪

夏休みシーズンのみの営業している「緑ヶ丘屋外プール」は、地下240m からくみ上げた本格的な温泉水です。

しかも、中学生以下50円・高校生100円・大人210円という激安!

プールは3つ、幼児用プール・25mプール・50mプールがあり、小さなお子さんからガッツリ泳ぎたい人まで、シーズン中はたくさんのかたで賑わいます。

 

緑ヶ丘スポーツ公園は、室内プールと屋外プールがあります。

室内プールはおもにスイミング教室や大会に使われているため、遊びに入ることはできません。

今回は、屋外プールについて紹介していきます。 

甲府市緑ヶ丘屋外プール

緑ヶ丘屋外プールの外観

正式名称は「甲府市 緑ヶ丘スポーツ公園屋外水泳場」といいます。

夏休みシーズンのみオープンする屋外プールです。

開放期間

その年によって多少前後しますが、2019年は7/20(土)~8/23(金) でした。

また、期間中の1日は点検のためお休みの日があります。

開放時間・休憩時間

プールは、午前・午後の2部制となっており、午前から遊びに来た人は全員12時に出ないといけません。

12~13時は係りの方もお昼休みとなっているため、入ることはできません。

  • 午前の部 9~12時
  • 午後の部 13~16時30分

 

1日遊びたい場合は、一度出てチケットを買いなおす必要があります。

 

また、約1時間ごとに10分間の休憩時間があります。

全員プールから出て、体を休める時間です。

放送が流れ、監視員さんが笛を吹くのでプールからあがります。

料金

2部制のため、半日の料金となります。

大人・大学生 210円
高校生 100円
中学生以下 50円

※ 乳幼児でも、50円かかります

甲府市の高校生以下のみ無料の日や、甲府市民のみの無料開放日がシーズン中に数回あります。

 

アクセス・駐車場・駐輪場

緑ヶ丘屋外プールは、緑ヶ丘スポーツ公園の一部です。

 

住所:甲府市緑ヶ丘2-8-1

アクセス:甲府駅から車で約10分、徒歩25分(1.9km)

甲府駅からバス:バス停「山梨県福祉プラザ」下車、徒歩450m

駐車場

緑ヶ丘屋外プールの駐車場の様子

プールの西側・北側に広い無料駐車場(131台駐車可)があります。

ただし17時にしまってしまうので注意。(プールは16時半まで)

駐輪場

緑ヶ丘屋外プールの駐輪場の様子

プール入り口の前に駐輪場があります。

Advertisement

プールについて詳しく紹介

それでは、プールについて詳しく見て行きましょう♪

プールはこのようになっています。

緑ヶ丘プールの見取り図

50mプール・25mプール・幼児用プールの3つのプールがあります。

紹介していきますね!

 

まず、建物に入ったらチケットを購入します。

緑ヶ丘プールの券売機

上でも紹介しましたが料金は、中学生以下50円・高校生100円・大人210円です。

靴は袋に入れて自分で持って行きます。

買ったチケットは、受付に提出して、更衣室へ。

更衣室の様子

男性更衣室は1階、女性更衣室は2階へ階段であがります。

ロッカーは、正方形の大きさです。

緑ヶ丘屋外プールの更衣室ロッカー

ロッカーは50円かかります。両替機はないため、必要な場合は受付で両替してもらいます。

ロッカーの鍵の様子

帰るときに50円は戻ってくるので、取り忘れに注意。

更衣室は広く、ロッカーも何列かあります。

シャワー室

着替えたら、シャワー室を通ってプールへ行きます。

緑ヶ丘屋外プールのシャワー

こちらは、女性用更衣室のシャワーですが、両壁に3つずつ、計6つのシャワーがついています。

プールに入る前・入った後はこちらで体を流します。

ちなみに他に個室シャワーなどはありません。

浮き輪やプールオモチャの持ち込みについて

緑ヶ丘屋外プールに持ち込みできるのは、浮き輪やビーチボール、アームヘルパーなど空気を入れるものです。

プールサイドに空気入れがあるので、使う前に空気を入れることができます♪

浮き輪などの空気入れ

持ち込みできないものは、水鉄砲など水を飛ばして遊ぶオモチャです。

3つのプールを紹介

緑ヶ丘屋外プールは温泉水です。

温泉については、甲府市ホームページに詳しく書かれていたので引用します。

源泉の温度は28℃で、地下240mから、現在は毎分470リットルの温泉が湧き出しています。

泉質は単純温泉で、無色透明、無臭。

主な効能は、慢性筋肉・関節リウマチ、神経痛、神経炎、骨・関節などの運動器障害、疲労回復などといわれています。

引用:甲府市ホームページ

とのことです。

地下240m からこんこんと湧き出る温泉!

こちらは、幼児用プールですが、きれいな無色透明ですね。

緑ヶ丘プールの幼児用プール

水温は30℃前後に保たれているとのことですが、その日の気候によってかなり前後します。

私が実際に入ったときは、まさに温泉のようなぬるま湯のときもあり、冷たい水のときもありました。

幼児用プールは、水深0.25~0.7m となっています。

写真奥にいるペンギン(小さいです、すみません)の口から、勢いよく水がふき出しています。

 

幼児用プールと区切られて、奥には25mプールがあります▼

緑ヶ丘プールの25mプール

25m プールは、5コース/水深1~1.15m となっています。

こちらの25m プール、泳ぐというより子供達が遊ぶプールです。

空き具合によっては、泳ぐこともできます。

 

ガッツリ泳ぎたい場合は、こちらの50m プールがオススメ▼

緑ヶ丘屋外プールの50mプール

9コース/水深1.32~1.78m となっています。

こちらの50m プールは、中学3年生までのかたが泳ぐには、遊泳テストに合格した許可書(リストバンド)が必要です。

小学3年生以下は利用できません。

 

また、約1時間おきにある10分間の休憩時間は、プールサイドにあるテント付きベンチで休むことができます。

緑ヶ丘プールの休憩スペース

テーブル・イスがあります。

 

ちなみに、以前は飛び込み台がありましたが、現在ではありません。

以前はあった飛び込用プールはない

フェンスの向こうは駐車場となっています。

 

山梨県内のプールまとめ

注意事項・気をつけること

まとめます。

  • 身長130cm以下の小学生および小学3年生以下は、保護者の付き添いが必要
  • 利用券は半日有効
  • 飛び込み禁止
  • 水鉄砲禁止
  • 浮き輪・ビーチボールは持ち込みOK
  • スイミングキャップはかぶらなくてもよい
  • 水中メガネ(ガラス製)・シュノーケル・足ひれは禁止
  • 50mプールは遊泳許可書が必要

温泉プールに入った個人的感想など・・・

緑ヶ丘屋外プールの効能は、

主な効能は、慢性筋肉・関節リウマチ、神経痛、神経炎、骨・関節などの運動器障害、疲労回復など

引用:甲府市ホームページ

と言われています。

私も今まで何度か入って遊んでいますが、このプールに入るととくに、腕や足がダル痛くなり、ものすごい疲労感に襲われます・・・。

プールではしゃいだから、というのもあるかもしれませんが、なんだろうこの疲れ具合・・・と毎回思ってしまいます。

もしかしたら、温泉に長く浸かっているから、なのかもしれませんね。

でも、ゆっくり寝て休むと、体がスッキリしますよ!

 

周りには、山の緑が見えたり、トンボが飛んできたりと自然を感じることができます。

開放感バツグンは、屋外プールならではですよね!

 

ただし屋外なので、日差しが強いです。

照り返しもあるので、UVカットのラッシュガードでお肌を守るといいですよ!

同じ甲府市北部にある屋外プール!スライダーがあります

おわりに

夏休み限定の緑ヶ丘屋外プール、私は子供と毎年遊びに行っています。

最初の頃は、幼児用プールだけでしたが、最近では25mプールで遊ぶことが多くなりました。

夏休みだけの屋外プール、毎年オープンするのでぜひ訪れてみてくださいね♪

3つのうち2つは緑ヶ丘スポーツ公園!

プールカテゴリの最新記事