【アルカディア南部】山梨で1番大きなウォータースライダーで遊ぼう♪

【アルカディア南部】山梨で1番大きなウォータースライダーで遊ぼう♪

山梨県南部町にある「アルカディア南部総合公園」は、町営のスポーツ施設です。

季節を問わず遊べる室内プールには、「山梨県で一番大きなウォータースライダー」があります。

どんなスライダー・プールなのか、実際に行って遊んで来ました!

 

アルカディア南部のプールについて

  • プールの様子
  • スライダーってどんなの?
  • 混雑状況
  • 更衣室の様子

などを紹介していきます。

アルカディア南部のプールについて

アルカディア南部総合公園を外から見た様子

南部町営のスポーツ施設「アルカディア南部総合公園」は、屋外に野球場・運動場・テニスコートがあり、屋内には温水プール・体育館・トレーニングルームがある総合運動施設です。

営業時間:平日9:30~12:00・13:30~21:00、土日9:30~17:00

休館日:月曜日・年末年始

公式HP:南部町HPアルカディア南部総合公園

料金

プールの料金は以下のようになります。

南部町内・南部町外で料金が異なります。

町内 町外
大人(高校生以上) 410円 610円
子供(小学生・中学生) 200円 300円
幼児(未就学児) 100円 150円

平日は午前(9:30~12:00)と午後(13:30~21:00)にわかれていますが、土日は1日(9:30~17:00)の料金となります。

回数券もあります。

詳しくは公式HPへ

場所

住所:山梨県南巨摩郡南部町大和360

電話:0556-64-3113

無料駐車場が広くあります。

甲府市方面からは、中部横断自動車道(有料区間あり)を使って1時間ほどです。

 

次はいよいよプールを紹介して行きますよ!
Advertisement

室内プールで遊ぼう!

南部町のプールと言えば、ここ!アルカディア南部!

スライダーのあるプールが自慢です。

ただし注意点があります

  • スイムキャップが必要
  • オムツの取れていない幼児は入れない
  • 小学2年生以下は保護者同伴
  • 飲酒した人は入れない
  • ボールや浮き輪などは持って入れない

となっています。

 

最後の「ボールや浮き輪などは持って入れない」ですが、プールに備え付けのものは使ってOKです。

ビート版・腕につける浮き輪(アームリング)・腰につける浮き物があります。

腰につける浮くもの・・・名前がわからないのですが・・・このようなイメージのものです。

腰につける浮き輪のイメージ画像
フリー画像からのイメージです。ボールはありません。

室温・水温ともに30℃に保たれています。

 

山梨のプールまとめ

 

プール・更衣室の様子

入り口の券売機でチケットを購入して、窓口に提出します。

アルカディア南部の入り口

靴はシューズロッカーへ。

100円かかりますが、お帰りの際に戻ってきます。

シューズロッカーの鍵を更衣室で使う

シューズロッカーの鍵が、更衣室でつかうロッカーの鍵となります。

 

ここからプールへ!

アルカディア南部プール入り口

更衣室のロッカーはこのようになっています。

プール更衣室のロッカーの様子

上でも書きましたが、シューズロッカーの鍵を使うため、お金はかかりません。

同じ番号のロッカーに入れます。

荷物が多い場合などは、あえてシューズロッカーの鍵を多めに取っておく必要があります。

 

更衣室には、サウナ・シャワー室・洗面台・お手洗いがありました。

シャワー室や洗面台には、シャンプーや石鹸などはありませんが、ドライヤーはありました。

水着を脱水する機械等はありませんでした。

 

プールの様子を観覧席から撮影した写真です。

外から見たプールの様子

手前側に25mのプール、奥にスライダーの茶色い階段が写っています。

25mプールは、泳いだり歩くためのレーン(写真手前側)と、子供用(写真奥側)にわかれていて、子供用には水中の一部に台がありました。

水深は1m前後で、場所によって微妙な差があります。

 

プール内にはカメラを持ち込みできなかったため、パンフレットから抜粋してお伝えしていきます。

 

アルカディア南部のパンフレットです。

アルカディア南部のパンフレット

ウォータースライダーの写真はこちら!

パンフレットの写真

水がジャバジャバ流れるスライダーは、1回転半ぐるっと回って、勢いよくジャボン!!と落ちます。

体勢によっては、結構はやいです!

このプールはスライダー専用となっていて、遊んだり泳ぐことはできません。

水深は0.9m でした。

身長120cm以下のお子様は、保護者同伴で滑ることができます。

 

また、写真に写ってはいませんが、もう一つ幼児用のスライダーがあります

上の写真に写っているプール、左半分は水深0.6m と浅めの幼児用プールです。

ここに高さ1mほどのウォータースライダーがありました。

 

ウォータースライダーが2つあるから、大きなスライダーが怖いお子様も遊べますね♪

混雑状況

私が訪れたのは夏休み真っ盛りの8月上旬の午後。

最初は水中ウォーキングしている方が2~3名とファミリー1組のみでしたが、増えても水中ウォーキングの方が5~6名とファミリー5組ほどでした。

時期や時間によって違いがあると思いますが、比較的空いていてスライダーもあるなんて最高だと思いました!

おわりに

アルカディア南部のプールは、ウォータースライダーが2つもあり、しかも1つは回転して勢いよく滑るとても楽しいプールでした。

5歳児の息子は、最初にスライダーをしたとき勢いよく落ちすぎたようで、怖がってしまいましたが、一緒に滑るうちに楽しくなり何度も何度も滑っていました。

比較的空いているため、たくさん遊ぶことができました。

また普段は絶対に浮き輪を外さない子でしたが、持ち込みできないため、腕と腰にヘルパーをつけることによってプールで泳いでみたりと、普段とは違った遊び方ができたのもよかったです。

南部町のプール、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

プールカテゴリの最新記事