実際に自然体験プログラムを体験!オススメを3つを紹介します

実際に自然体験プログラムを体験!オススメを3つを紹介します

山梨には本当にたくさんの自然体験ができる場所があります。

私は山梨に移住してから、たくさんの自然に触れてきました。

山梨の公園でも、自然の川や森で十分遊ぶことができるのですが、今回は参加したことのある体験プログラム・イベントがある場所を紹介していきたいと思います。

なかでもオススメを3つ厳選しました。

それは・・・

  • キープ協会
  • 南アルプス生態邑
  • 武田の杜

です。

それでは、私のオススメ自然体験を紹介していきたいと思います。

キープ協会

山梨で自然体験と言えば、キープ協会が有名です。

山梨県北杜市の清里にあります。

清泉寮 八ヶ岳 夏 イメージ

キープ協会は広大な敷地を有し、その中には牧草地~森林まであります。

環境教育にも力をいれていて、四季を通して数多くの自然体験プログラムを用意しています。

子供を対象にしたもの~大人まで、30分ほどの体験~宿泊体験まで等、様々です。

インタープリターさんもいるので安心して体験することができます。

キープ協会では、

  • フォレスターズスクール
  • 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
  • キープ自然学校
  • 清泉寮
  • キープ農場

のそれぞれでプログラムが用意されています。

八ヶ岳ふれあいセンターは、レンジャーさんがいらっしゃいます。

参加するメンバーによって、臨機応変に対応していただけますよ。

私も「森のガイドウォーク」に参加したことがあります。

やまねミュージアム近くの森付近で遊びました。

野草や花で絵葉書に色を付けたり、森の動物や虫について教えてもらったり、森を歩いてみたりとワクワクドキドキな体験ができました。

キープの体験プログラムは、多くの家族連れや幼稚園、小学校などの課外授業等で参加しているようです。

体験プログラムの詳細は、HPを確認してみてくださいね。

キープ協会HPはこちら

こんな体験もあります。


ヤマネ学校」では、天然記念物であるヤマネについて学ぶことができます。

校長先生は、やまねミュージアム館長である湊秋作先生です。

一泊二日の宿泊込みで、楽しく学ぶことができます。

Advertisement

南アルプス生態邑野鳥公園

早川町の山の中にあります。

こちらは宿泊&体験プログラムに参加したことがあるので、体験談も紹介したいと思います。

体験プログラムは、日帰りのもの~宿泊のものまであります。

ネイチャーガイドツアー、星空観察会、エコツアー、ナイトハイクなどなど、本当に楽しいものがめいっぱい用意されています。


受付のある建物の窓には、こんな工夫がされていて、餌を求めてくる野鳥を間近で観察することができます。

野鳥公園ならではの、バードウォッチングツアーもあります。

初心者から楽しめるようです。

詳しくはHPをご確認ください。

南アルプス生態邑野鳥公園HPはこちら

 

私の体験談を紹介

去年2017年、家族旅行で利用しました。

野鳥公園のキャビンに1泊して、体験プログラムのナイトハイクを予約しました。

けれど息子が4歳と小さかったため、ナイトハイクではなく「ムササビウォッチング」にしませんか?とご提案して下さり、ムササビの観察をしました。

 

ムササビはこんな動物です。

座布団くらいの大きさで木の上に住み、皮膜を使って滑空します。

近くの木に、あらかじめいくつか巣箱が掛けてあり、観察しやすく工夫されていました。

その日はムササビが、受付のある建物そばの巣箱に入っているとのことでした。

ムササビが出る日没までムササビについて教えていただいたり、望遠鏡の使い方を学んだりしました。

そして、息子も一緒にムササビの大きな滑空を観察することができて、よい体験となりました。

また巣箱の中にカメラが設置してあり、受付建物内のテレビで巣箱の中が確認できるため、親ムササビが出ている間の子ムササビの様子を常に見ることができたのも楽しかったです。

次の日には、朝から生態邑の中を散策しました。

池に集まる野鳥を観察したり、森を歩いて川まで行ってカエルを探したり、木の実を拾ったりと、自由に遊ぶこともできました。

私の住む甲府市北部からは少し距離があるので、また宿泊して体験プログラムにも参加してみたいと思います。

山梨県立 武田の杜

武田の杜(たけだのもり)は、甲府市北部にあります。

我が家からも程近いので何度か利用しています。

区域内には、樹木見本園、武田信玄ゆかりの要害山、鳥獣センター、健康の森(森林学習展示館、野鳥昆虫観察小屋など)があります。

山になっているので、富士山や甲府盆地が一望でき見晴らしも最高です。

たくさんのイベントや講座が開かれるほか、トレイルランニングのコースとなることも多いです。

イベントの一部を紹介すると・・・

  • 山菜を楽しむ会
  • 野鳥の保護体験教室
  • 親子でキャンプ
  • 野生きのこ教室
  • きのこ植菌体験
  • 炭を焼く集い

などがあります。

ほどんどが無料で、かかっても保険料や材料費のみ!

要予約なので、気になるものがあれば1ヶ月前から電話で予約してみましょう。

武田の杜HPはこちら

私はいくつかイベントに参加したことがあります。

きのこ植菌体験、炭を焼く集い、フィールドサインを見つけよう、などです。

大人気のきのこ植菌体験は、きのこについてお話を聞いたあと、外に出て実際に植菌していきます。

ひらたけ・しいたけの2種類の植菌体験をして、自宅に持ち帰り管理します。

こちらは、自宅に持ち帰った原木から、しいたけが出てきました。

植菌体験 武田の杜

写真奥は、ひらたけの原木を土に埋めてあります。

しいたけ・ひらたけ共にたくさん採れました!

ワクワクしながらの楽しい作業と、色々準備しなくてもよいのでお手軽感もあり、毎年人気とのことですよ。

おわりに

今回は、キープ協会・南アルプス生態邑野鳥公園・武田の杜について紹介しました。

どれも楽しくてオススメなものばかりです。

特にキープと生態邑は、宿泊してじっくり、がオススメです。

3つともキャンプもできます。

体験プログラムではなく、遊びに行くだけでも本当に楽しい場所です。

足を運んでみてはいかがでしょうか。

観光情報カテゴリの最新記事