金桜園で桃狩り!リーズナブルな箱買いシステム♪ロケ地だよ

山梨県笛吹市一宮町にある「金桜園」さん。

一宮は山梨県内でも桃が多く作られている産地でもあります。

 

「金桜園」さんは、ぶどう狩りと桃狩りができる観光農園です。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地にもなりました。

 

今回は、桃狩りに訪れました。

「金桜園」桃狩りの特徴

・食べ放題ではない

・料金はグループで1,200円~

・人数分かからないのでリーズナブル

・狩った桃はお持ち帰り

・試食はあらかじめ冷やしておいた桃まるごと

・送り桃もOK

・ドラマのロケ地

 

では、詳しく紹介していきます!

金桜園で桃狩りへ♪

7月上旬、桃狩りに行きました。

金桜園の看板

 

予約は不要

事前に予約をしようとお電話したところ、10名様以上の団体でない限り、予約は不要とのことでした。

16時までに到着すればOKとのことでした。

 

料金

桃狩りの料金は、農園ごとに異なります。

金桜園さんは、1グループあたり1,200円~でした。

金桜園の桃狩り料金

グループで狩りたい桃の数によって料金が変わります。(税込み価格)

桃狩り(2個) 1,200円

桃狩り(3個) 1,700円

桃狩り(4~5個) 2,200円

桃狩り&試食が含まれた料金となります。

 

今回は、4~5個の2,200円をチョイス。

前払い制、現金のみ対応です。

ちょっとだけ桃狩りをしてみたいときや、普段は桃を買わない山梨県民にも、2個~リーズナブルな料金で桃狩りが楽しめるのがすごくいい!!

 

桃狩りしたよ!体験レポ

桃狩り!

金桜園さんに到着。

金桜園さん入り口

入ってすぐに大型駐車場があります。

大型の観光バスや乗用車など、20~30台は停まりそうな広さ

上の写真から下の写真にかけて駐車場なのですが、ぶどうのカーテンにビックリ。すごいすごい!!

ぜ~んぶ、ぶどう!

金桜園の駐車場

車を停めていると、スタッフの方がすぐに出てきて、対応していただきました。

金桜園入り口

桃狩り料金を決めて前払いすると、買った桃を入れる箱を渡されます。

金桜園で桃狩り

箱を持って、スタッフの方と桃畑まで移動。

ぶどう棚の下を通って行きます。

それにしてもすごい量のぶどうですね~✨ぶどう狩りも絶対楽しそう…!

金桜園のぶどう棚

1~2分で桃畑へ到着しました。

金桜園の桃狩り

おいしそうな桃!

金桜園の桃狩り

桃の狩り方、おいしい桃の見分け方などを教えていただき、桃狩りスタートです。

 

★「桃の狩り方」はここをクリックすると開きます
1.よさそうな桃を見て選ぶ(触ったらその桃を狩る)

2.桃を決めたら両手で包むように持つ

3.まっすぐ下へ引っ張る

★「おいしい桃の見分け方」はここをクリック
・果点(表面の白いブツブツ)がついているもの

・サイズが大きいから味も大振りではなく、大きさは関係ない

・割れ目を中心にみて左右対称

・まん丸の桃

・色が濃い

 

桃は柔らかくデリケートなので、一度触ったらその桃を狩るのがルール

むやみやたらに触らず、目で見て自分たちで狩る桃を見極めます

金桜園の桃狩り

桃を狩るときは、クルクルまわさず、両手でつかんで下へ引っ張るとキレイに獲れるそうです。

 

小1の子供も桃狩り初挑戦。

金桜園の桃狩り

やさしくつかんで、下へ・・・、大きな桃が獲れました!

1玉600円相当…とのこと。やった~✨

 

桃は手の届く範囲から、木の上の方まであります。

届かない場所は脚立を借りることもできますよ!

金桜園で桃狩り

小さなお子さんが脚立に乗るときは、後ろから支えてあげるといいですね。

金桜園の桃狩り

とっても楽しい時間を過ごすことができました😊

 

「4個狩っていいですよ」とのことでしたが、おまけに小さめの桃1つも狩らせていただき、計5つお持ち帰りしました。

金桜園で桃狩り

桃の表面に果点(ブツブツ)があるの、見えますか?おいしい証拠です!

 

試食は桃まるごと!

桃狩りが終わったら試食ブースへ。

桃の毛で肌が荒れてしまうこともあるそうなので、水道で手を洗います。ハンドソープもありました。

今回は貸し切り状態。

金桜園の試食スペース

「桃の試食あり」とのことでしたので、カットされた桃かな~と思っていたらまさかの丸ごと桃!!

家族3人で4玉もありました。これは「試食」を超えている…。

冷たい麦茶まで。

金桜園の試食桃

完熟したおいし~~~~い桃。

金桜園の試食桃

人数分のお手拭き、お皿、そしてナイフ2本をご用意いただきました。

シャキシャキの硬い桃あり、やわらかい桃もあり、どれもおいしかったです。

 

ちなみに今回試食させていただいた桃も、桃狩りした桃も、品種は「いちのみや」だそうです。(7月上旬)

硬さや味、大きさなど同じ品種でも違うのですね。

 

おみやげや贈り桃も

金桜園さんは贈り桃も対応しています。

あらかじめ箱詰めされた桃から選び、全国発送することができます。

 

また、桃やぶどうのジャムやジュースなどの販売もありました。

金桜園のおみやげ加工品金桜園おみやげ加工品

 

ドラマのロケ地

金桜園さんといえば、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第3話のロケ地になりました。

園内には看板が。

みくり(新垣結衣さん)、ゆりちゃん(石田ゆり子さん)、津崎さん(星野源さん)、風見さん(大谷亮平さん)の4人が訪れました。

金桜園逃げ恥のロケ地

ここが撮影場所!

金桜園逃げ恥のロケ地

4人がぶどうを食べた場所は、下の写真の奥にある丸いテーブル付近だとか!(撮影では持参したテーブルとイスを使用したそうです)

金桜園逃げ恥のロケ地

撮影こぼれ秘話などもお聞きし、ここをみんなが歩いたのかも~と、ドキドキしながら過ごしました。

 

 

芸能人の方々のサイン色紙が飾られていました。

ヨネスケさん、w-indsさん、

金桜園にあったサイン色紙

ヨネスケさんは桃のお花見にいらしたようですね!金桜園さんはお花見も無料開放されています。

 

アナウンサーのハードキャッスル・エリザベスさん、テツandトモさん、

金桜園にあったサイン色紙

ごめんなさいどなたでしょう?、、、そして、漫画GTO作者の藤沢とおるさん&奥様の藤沢あやのさん。

金桜園にあったサイン色紙

 

「金桜園」基本情報

店舗情報

施設名甲斐いちのみや 金桜園
所在地〒405-0064 山梨県笛吹市一宮町塩田大久保1506

電話番号0553-47-1745
営業時期・お花見 3月下旬~4月頃

・桃狩り 7月初旬~8月下旬

・ぶどう狩り 8月下旬~11月初旬頃

公式サイト甲斐いちのみや 金桜園

 

アクセス

自家用車の場合

  • 勝沼インターより甲府方面に300m、最初の信号を河口湖方面に左折し、34号を道なりに南下
  • 一宮・御坂インターからは、 河口湖方面に出て3つ目の信号(八幡橋南詰めの信号)を左折、そして橋を渡り右折
  • 河口湖方面からは御坂トンネルを出て、2つ目の信号を右折し2つ目の信号(下黒駒北の信号)を右折。 そして橋を渡り左折
  • 甲府石和バイパス(20号)方面からは、両の木神社北信号を右折、約1km

 

公共交通機関の場合

  • 中央本線 石和温泉駅からタクシー約15分

 

近くの観光スポットを紹介

八代ふるさと公園

「金桜園」から車で約10分ちょっと。

「逃げ恥」ロケ地つながりで、八代ふるさと公園の紹介です。

まわりは桃畑に囲まれた場所で、芝生広場にある古墳の上が「逃げ恥」で放送されました。

大型遊具もあります。

 

関連記事

笛吹市にある「八代ふるさと公園」。この公園は、見所がいっぱいです!山梨の魅力が詰まった公園です。 楽しい遊具もあり、暑い日は水遊びもでき、さらにリニアの走行テストを見ることもできます。甲府盆[…]

八代ふるさと公園 眺め 遊具

 

大善寺

ぶどう寺として知られる「大善寺」も、逃げ恥ロケ地つながりで紹介します。

「逃げ恥」第3話の山梨県内ロケ地は、今回紹介した金桜園さん、ふるさと公園、大善寺の3か所です。

薬師堂は関東でもっとも古いといわれる木造建造物といわれています。

5年に1度の御開帳時のみ、手にぶどうをのせた「薬師如来像」を拝顔できますが、普段は手前に置かれた、前立ち木彫り「前立薬師如来(まえだちやくしにょらい)」を拝むことができます。

拝観料は500円となります。

 

大善寺 公式サイト

 

 

桔梗屋信玄餅工場テーマパーク

「金桜園」から車で約7分。

山梨銘菓として有名な桔梗屋信玄餅の工場があります。

ここは、アウトレット価格で桔梗屋さんのお菓子屋お弁当を購入することができるので、おみやげにもオススメです。

ただし時間によっては品物がなくなってしまうため、早い時間帯がよいかと思います。

信玄餅の詰め放題(220円)は朝一で整理券を配布しているそうです。

工場見学や信玄餅を包む体験などもできます。

 

桔梗屋 公式サイト

 

おわりに

金桜園さんでの桃狩りをレポートしました。

と~っても楽しい時間でした😊

 

金桜園さんの特徴をまとめます。

  • 食べ放題ではない
  • 料金はグループで1,200円~
  • 人数分かからない
  • 狩った桃はお持ち帰り
  • 試食はあらかじめ冷やしておいた桃まるごと
  • 送り桃も対応
  • ドラマ「逃げ恥」のロケ地

 

ぜひ訪れてみてくださいね!