レンタサイクルに乗って甲府で遊ぼう♪昇仙峡も行けるのか?

レンタサイクルに乗って甲府で遊ぼう♪昇仙峡も行けるのか?

甲府市を自転車で回ってみるのはいかがでしょうか。

山梨はお天気がよい日が多く、雨もあまり降りません。

レンタサイクルの自転車はアシストつきの電動自転車なので、坂道も楽々ですよ!

のんびりとした自転車の旅は、楽しい発見があります。

また移住を考えている人も、自転車で巡ってみるとまちの雰囲気がわかりやすいのでオススメです。

私も日常的に電動自転車に乗りますが、とっても気持ちがよくてリフレッシュになりますよ!

今回は、

  • レンタサイクルを借りれる場所
  • 電動自転車ってどうなの?
  • どこまで行けるのか
  • 山はどうなのか?

についてお伝えしたいと思います。

借りれる場所はこの7ヶ所

甲府市のレンタサイクルは、かごに信玄くんマークがついています。

電動アシストつきなので、多少の坂道は楽々行けますよ!


レンタサイクルを借りることができる場所は、甲府駅を中心に7ヶ所あります。

どこも、9時~17時まで借りることができて、1日大人500円・子供300円です。

ちなみに、子供用の自転車には、アシストがありません。

借りる方法は、身分証明書があればOK♪

身分証明書とは、免許証・保険証・マイナンバーカード・学生証・パスポートなどです。

では、借りることができる場所を見てみましょう。

レンタサイクル設置スポット

こちらの7ヶ所です。

甲府駅周辺にあります。

一つずつ詳しく紹介していきます。

 

KKR甲府ニュー芙蓉

宿泊施設です。

レンタサイクルの予約ができます。

レンタサイクル:大人用 2台

住所:甲府市塩部3-6-10

電話:055-252-1327

 

ホテルニューステーション

甲府駅北口徒歩1分にある宿泊施設です。

レンタサイクル:大人用 12台、子供用 2台

住所:甲府市北口1-4-15

電話:055-253-8181

 

サドヤワイナリー

甲府駅北口徒歩5分にあるワイナリーです。

レンタサイクル利用者は、地下セラー見学が100円引きになります。

ワインの試飲もできますが、自転車も飲酒運転は厳禁ですよ!

レンタサイクル:大人用 5台

住所:甲府市北口3-3-24

電話:055-253-4114

※ 定休日・年末年始の休業日あり

 

東横INN甲府駅南口Ⅱ

甲府駅南口徒歩1分の宿泊施設です。

レンタサイクル:大人用 6台

住所:甲府市丸の内2-3-2

電話:055-223-1045

 

東横INN甲府駅南口Ⅰ

甲府駅南口徒歩7分の宿泊施設です。

レンタサイクル:大人用 5台

住所:甲府市丸の内1-13-20

電話:055-226-1045

 

ビジネス旅館末広

甲府駅南口徒歩5分の宿泊施設です。

レンタサイクルの予約ができます。

レンタサイクル:大人用2台、子供用1台

住所:甲府市丸の内2-14-4

電話:055-222-8731

 

古名屋ホテル

甲府駅徒歩7分の宿泊施設です。

繁華街近く、掛け流し温泉が楽しめます。

レンタサイクル:大人用 3台

住所:甲府市中央1-7-15

電話:055-235-1122

宿泊施設のホームページにレンタサイクルのことが書かれていないこともあるけれど、大丈夫です!

先着順だったり予約ができたり、場所に寄って違いがあるので、検討しているかたはお問い合わせしてみてくださいね。

甲府市のHP:レンタサイクルで甲府を巡ろう!!

お茶するなら山梨らしさの詰まったカフェが絶対オススメ

モデルコースもあるけど、電動自転車ってどうなの?

甲府市がオススメしている電動時電車のモデルコースがこちら(PDF)で見れます。

1日モデルコースや半日モデルコース、四季折々モデルコースなどが紹介されています。

所要時間や、移動・見学にかかる時間が○分・・・と細かく書かれているので参考にしてみてくださいね。

だけど・・・「甲府駅北口出発→移動60分 昇仙峡長瀞橋」など、ちょっと大変な気もします・・・。

私は甲府市に住んでいて、車も乗りますが、普段から電動自転車も愛用しています。

電動自転車はすごく便利で、ある程度の坂道くらいならすいすい行けちゃいます。

慣れてしまえば本当に楽で、風の強い日でも重たいものを乗せていても、普通にこげますよ。

私は20Kg弱の子供を後ろに乗せて坂道を登ることもありますが、問題なく進みます。

そんなに力も必要ありませんが、自転車なので自分の足でこがなくてはなりません。

 

ただ・・・電池が100%あったとしても、昇仙峡を登っていくのはちょっと怖いような気がします・・・。

こんな口コミも。

レンタサイクルで1時間半かけて昇仙峡へ行ったかたもいらっしゃいます!

行けなくはない!挑戦してみるもよし、ですね。

さらに、こんな口コミもあります。

要害山も普通に山ですね・・・。

山コースに挑戦する人も結構いらっしゃることがわかりましたね。

とはいえ、無理のないコースで楽しんでくださいね。

どこまで行ける?

では、どこまで行けるのかというと・・・甲府市全域はほぼ行けます!

といっても、その人の体力や天候等にも寄るので一概には言えませんが・・・。

甲府市北側は山が多いですが、武田神社・湯村温泉・甲斐善光寺・かいてらすなどは余裕で行けます。

北側には、お寺や神社、温泉、太宰治ゆかりの地などがあります。

南側は、県立美術館・印傳博物館・山梨ジュエリーミュージアム・遊亀公園付属動物園・舞鶴城公園などがあります。

ぶどう狩りやイチゴ狩りなども楽しむのもいいですね。

甲府市小曲町「いちごの里」って?いちご狩りへ行こう♪

ただしレンタサイクルは1日利用で、17時には返却しなくてはなりません。

時間に余裕を持って移動するようにしましょうね。

皆さんの旅も参考までにどうぞ。

市内を巡るのは自転車ならではの長所ですね!

寄り道こそが旅の醍醐味です♪

武田神社や湯村温泉などの日帰り入浴は、私もオススメです。

甲府市は日帰り温泉がたくさんあります。

レンタサイクルで神社をいくつか回られたようですね。

ご朱印集めにも、レンタサイクルは最適です。

甲府駅周辺にもたくさん見所があります

おわりに

甲府市で生活していると、実際にレンタサイクルしている人を何度か見かけたことがあります。

お天気のよい日なんかは、本当に最高ですよね!

こちらの記事(山梨ルールって何?移住して感じた山梨の交通事情)でも紹介しましたが、山梨は車社会なので自転車や歩くときは十分に気をつけてくださいね。

それでは、楽しい旅を♪

観光情報カテゴリの最新記事