【甘利山登山】山頂まで30分!大パノラマの富士山とツツジの大群落

【甘利山登山】山頂まで30分!大パノラマの富士山とツツジの大群落

韮崎市にある「甘利山(あまりやま)」は、山梨百名山の1つです。

 

甘利山は

・富士山・八ヶ岳・鳳凰三山などが、ぐるりと360度見渡せる

・甲府盆地が一望できる

・駐車場から歩いて30分ほどで山頂まで行ける

・夜景がきれい

・天体観測によい

など、多くの観光客や登山客に人気の山となっています。

 

とくに6月中旬頃は、レンゲツツジの大群落が一斉に咲く様子は圧巻です。

 

レンゲのきれいな6月中旬、甘利山へ家族で遊びに行ってきました。

 

息子は2歳前から甘利山トレッキングしています♪

手軽に登れるので、小さなお子様連れにもオススメの山ですよ。

 

それでは、甘利山の場所・登山の様子・ツツジや紅葉の見ごろなどについて、紹介していきます。

甘利山:場所・アクセス等の基本情報

標高1,731メートルの甘利山は、駐車場が山頂付近(標高1,640メートル)にあるため、車でくねくねした山道を登っていきます。

路線バスもないため、自家用車かタクシーになります。

 

地図で見るとこちらになります。

基本情報です。

山名 甘利山
住所 韮崎市旭町
アクセス ・JR中央線本線韮崎駅から車で40分

・中央自動車道韮崎ICから車で50分

・路線バスなし

・甘利山山頂に続く県道甘利山公園線は12月~4月末まで冬季閉山により麓からゲートが閉じられる

駐車場 あり(無料)

 

甘利山へは自家用車か車、と書きましたが、自転車で登るレース(戦国ヒルクライム)があります。

甘利山を舞台に、「戦国ヒルクライム in 韮崎・甘利山」が繰り広げられます。

甘利山は平均勾配9.7% という、かなり過酷な坂道を登っていくことになるようです。

 

駐車場の一角には、自転車を停める場所もあります。

甘利山は自転車で登ってくることもできる

車でもかなり登ってきた印象でした。

参加される皆様、頑張ってくださいね!

 

こちらは、駐車場奥にあるトイレです。

甘利山駐車場にあるトイレ外観

ここは、山に多い「バイオトイレシステム」となっています。

甘利山の駐車場トイレについている張り紙

中も比較的キレイなトイレでした。

甘利山駐車場のトイレ内部の様子

山のトイレってどんなのだろう、と不安になる方も多いかと思いますが、安心してくださいね^^

Advertisement

レッツ・トレッキング!甘利山

駐車場から甘利山山頂までのコースは、全部で3つあります。

韮崎市甘利山の登山地図

ツツジや富士山などの景色を楽しみたい場合は、上の地図でいうと左側のコースになります。

 

今回、私も左側のコースで行きました。

 

さぁ、手前の入り口から入っていきます!

※ 奥にある三角屋根の建物は、喫茶店です。下で紹介しています。

甘利山の登山はここから入ります

さっそくツツジの群落が出迎えてくれます。

道の両側にはツツジが咲いていました。

甘利山登山道は両側からツツジの大群落が見える

甘利山で見られる花の一部を紹介するパネルがありました。

甘利山のツツジの種類について看板の写真

ツツジだけでも、「レンゲツツジ」「ミツバツツジ」「ヤマツツジ」の3種類があるのですね。

大群落として有名なのは、こちらの「レンゲツツジ」ですね。

甘利山登山入り口から見事なツツジがある

5分ほど歩いていくと、左手側に東屋が見えてきました。

東屋が見えたら、ここは絶景ポイントです!

甘利山登山中にあずまやが見えたら絶景ポイント

東屋の方へ歩いていくと、少し開けた場所に出ます。

 

甲府盆地と富士山、そしてツツジ!!

甘利山から見る富士山とツツジ

この日は前日の雨で少し雲が多く、富士山の頭にもかかってしまっています。

ツツジは満開でした。

甘利山から見る富士山とツツジが素晴らしい

少し休憩したら、山頂を目指しましょう。

 

時々ネットでツツジを囲っている場所があります。

シカによる食害から守るためにネットを張っているという看板

このネットは、シカにツツジなどの植物が食べられないように付けられたものなのですね。

 

しばらく登ると、木の道が出てきます。

ここまでくれば、あと少しで山頂です。

ツツジで山肌が朱色に染まる様子は、まさに絶景!

途中で板の道に出たら頂上までもうすぐ

黄色い花のツツジを発見。

甘利山を歩いていると朱色のツツジのほかに黄色のツツジも見られる

途中の山道からは、このように見えます。

ぜひ動画で見てみてください。


本当に見事でした。

 

さらに歩くと・・とうちゃ~く!

甘利山山頂と書かれた看板が頂上にある

甘利山山頂 標高1,731m

駐車場からまっすぐ歩けば20~30分ほどで甘利山山頂へ到着することができます。

 

山頂からの景色です。

ツツジで染まっています!

歩いてきた道が見えますね。

甘利山山頂から見るとツツジで周りが赤く見えて素敵

富士山・甲府盆地がきれいですね。

甘利山山頂から見ると周辺が赤く見える

山頂には、看板があります。

甘利山山頂にある看板に沿って下山する

確認して、降りたい方へ下山しましょう。

 

ちなみにこちらの写真・・・

甘利山ツツジの色が空に反射して空もツツジ色に染まった

少し小雨が降っていたからか光の加減か、ツツジの色が反射して空までなんとなくツツジ色に染まっていますね。

不思議な写真が撮れました。

喫茶・売店「つつじ苑」

駐車場脇にカフェがあります。

下山してから立ち寄りました。

甘利山駐車場にあるカフェの外観

緑の三角屋根でロッジ風のカフェは、中も山小屋風で素敵。

左側にカウンター、右側のテー物は4つあります。

甘利山駐車場にあるカフェの内観

メニューは壁にかかっています。

甘利山駐車場にあるカフェのメニュー

コーヒーやジュースのほか、軽食やケーキなどがあります。

 

カウンター下には本がびっしり。

植物や生き物の図鑑が多いです。

甘利山駐車場にあるカフェのカウンター下は本棚

店内奥には、ストーブがありました。

甘利山駐車場にあるカフェは奥にストーブがある

今回は、コーヒーとカフェオレを注文しました。

お豆から丁寧に淹れていただいたコーヒーは、とてもおいしく、ホッとするお味でした。

甘利山駐車場にあるカフェで注文したもの

ごちそうさまでした。

甘利山は「南アルプス ユネスコエコパーク」

甘利山は「南アルプス ユネスコエコパーク」の一部です。

甘利山は南アルプスエコパークでもある

「南アルプス ユネスコエコパーク」は、2014年に登録されました。

エコパークとして見ると、甘利山は「自然や生態系を守りつつ山登りなどのエコツーリズムを楽しむことができる場所」となっています。

 

看板の注意書きは以下のようになります。

  • 動植物を採らない、傷つけないでください
  • 登山道をはずれないでください
  • ペットを連れ込まないでください
  • ストックの先端にゴムキャップをつけてください
  • ゴミは必ず持ち帰ってください
  • 岩などへの落書きはしないでください

みんなで自然を保護していく気持ちを忘れずに、山登りを楽しみたいですね。

 

ちなみに、2019年6月に登録された「甲武信ユネスコエコパーク」とは、別の地域となります。

甲武信ユネスコエコパークについてはこちら

 

韮崎市ゆるキャラ「Neera(ニーラ)」発見♪

甘利山駐車場にある看板にニーラ発見した

ニーラは、神様のお使いで、魔法の力で人々の夢を叶える不思議なカエルです。

出身地は「金星の近くでうす緑色に輝くミリア星」ですが、住まいは「甘利山」となっています。

もしかしたら、どこかでニーラに会えるかもしれませんね^^

ニーラプロフィールPDF はこちら

ツツジ・紅葉の見ごろは?

甘利山は6月はツツジ、秋は紅葉がとてもキレイです。

それぞれの見ごろをお伝えします。

ツツジの見ごろ

甘利山のツツジは3種類あります。

甘利山のツツジの種類について看板の写真

 

レンゲツツジ・ヤマツツジ

甘利山登山入り口から見事なツツジがある

5月下旬から咲き始め、6月中旬頃に見ごろを迎え、下旬には咲き終わります。

15万株の大群落というのは「レンゲツツジ」になります。

 

ミツバツツジ


ミツバツツジはレンゲツツジ・ヤマツツジより1~2週間早く咲きます。

5月中に見ごろを迎え、ミツバツツジが咲き終わった後から レンゲ・ヤマツツジが咲き始めます。

紅葉の見ごろ

10月中旬~11月上旬は、カラマツ・モミジ紅葉が見ごろを迎えます。

11月末で甘利山公園線が閉鎖になるので、冬季は注意が必要です。

 

甘利山の紅葉は「さわら池」もとてもキレイです。


さわら池は、甘利山の駐車場より下の場所にあります。

 

甲府盆地の夜景・天体観測も

甘利山といったら外せないのは、夜景スポットということです。


甲府盆地と富士山が見える夜景は、山梨らしさがありますね。

本当にキレイで、言葉は要りませんね。

 

また標高が高いため、星がよく見えることでも人気があります。


プラネタリウム並みに見える星の数ですね・・・。

星がきれいに見えるのは冬と言われていますが、とても寒いので最上級に暖かくして星を見に行きたいですね。

Advertisement

宿泊もできます!

夜景や朝焼け、天体観測をしたい場合は、宿泊するのもオススメです。

大部屋に小・中・高校生の場合は300円から泊まることができます。

 

施設についてです。

宿泊施設名 甘利山グリーンロッジ
電話 090-8595-6141
営業時間 5月1日~10月31日
公式ホームページ 甘利山グリーンロッジ

 

湯村山も30分で山頂まで行けます♪

おわりに

甘利山は小さなお子さん連れから年配の方まで、老若男女誰でも楽しむことができる山として、かなりオススメできます。

山頂まで緩やかな斜面で、眺望もよいので、すいすい登ることができると思いますよ。

山頂付近に近づくにつれ、気温が下がるので、夏でも上着があるといいかもしれません。

私はまだ星空と夜景を見たことがないので、またチャレンジしてみたいと思います。

山登り・トレッキングカテゴリの最新記事