帯名山山頂まで5分!アヤメ群生地&山頂へのアクセスと駐車場

帯名山は山梨市と甲府市の境に位置し、標高1,422m。

山梨百名山の1つで、もっとも簡単な難易度Aとなっています。

 

今回紹介するのは、車を停めてわずか1分でアヤメ群生地、さらに5分もかからず山頂へ続く道

もはや登山とは言わず、ドライブ+お散歩くらいの感覚ですね。

 

今回はお手軽コースの紹介です。

帯名山とは

帯名山は関東富士見100景、山梨百名山の1つ(難易度A体力度2)となっています。

山頂からは、甲府盆地や富士山の眺望がよく、開けた草原です。

東側斜面に6月中旬頃、アヤメが咲くアヤメ群生地があります。

 

最寄りICは、中央高速道路 甲府昭和IC または勝沼IC でともに1時間ほどです。

 

アクセス

武田神社西側の県道31号線を北上しながら、要害山や積翠寺を右手に上ります。

太良峠を左側(水ヶ森林道)へ。

帯那山高原牧場(閉鎖)の分岐を右へ進むと、登り口があります。

帯名山アヤメ群生地方面へ

アヤメ群生地を目指します。

山頂まで5分コースで行ってみよう

駐車場は路肩へ

専用駐車場はありませんが、駐車スペースは路肩になります。

路肩に停める

路肩は4~5台停められます。

 

歩いてみよう

帯名山登山口

さっそく、歩いてみましょう。

看板があるので、迷うことはありません。

1~2分のぼると、アヤメ群生地につきます。

 

アヤメ群生地

アヤメの見ごろは6月中旬頃。(写真は9月のため、ススキ野原です)

帯名山のアヤメ群生地

アヤメ群生地のわきに沿って2~3分登っていくと山頂です。

 

山頂

帯名山テラス

山頂にはテラスがありました。

この日は曇っていましたが、晴れていれば富士山もバッチリ見えますよ~。

 

こちらは、晴れた日に訪れたときの写真です。

晴れた日の帯名山

富士山がくっきり見え、キレイでした😊

 

山頂のテラスでゴロっと横になったり、お弁当を食べたり、星空観察にもよさそうです。

ちなみにトイレはありません。

雨除けになる建物(の残骸?)はあります。

帯名山山頂

ここでコーヒーを飲んだらおいしいだろうな~。

山梨百名山

9月下旬は寒かったです。

ウインドブレーカーが1枚あると便利ですね😊

 

 

おわりに

帯名山の簡単コースを紹介しました。

登り口を間違えなければ、5分ほどで山頂に着きます。