昇仙峡奥の秘境で絶品ほうとう&そば「藤原庵」絶対行くべし!

昇仙峡奥の秘境で絶品ほうとう&そば「藤原庵」絶対行くべし!

昇仙峡をずっと奥へ奥へと進んだ先にある、藤原庵はまさに “秘境のレストラン”

知る人ぞ知る、絶品料理がここにあります。

そば・ほうとうが自家製麺なのはもちろん、味噌・山菜・きのこなどなど、すべてがここでしか味わえないものばかり。

天然物ばかりなので、季節によってでてくるものが違います。

甲府駅からは約50分ほどかかりますが、食べに行く価値アリのお店です!

今回は、藤原庵へ食べに行ったレポートなどを紹介したいと思います。

昇仙峡・奥の奥にある食事処!

前からあるのは知っていて、ずっと気になっていたお店です。甲府駅方面からだと昇仙峡を通ってさらに8kmほど登った先です。

昇仙峡を越えて、荒川ダム、野猿谷を通り、少し不安になったころに「藤原庵(ふじはらあん)」があります。

店のちらしに載っている地図がこちら。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

小さな看板が見えたら、駐車場です。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

駐車場は30台ほど停まるようです。すぐ横は小川のせせらぎが。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

道路を挟んでお店があります。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

外のテラス席。屋根もついているので雨天時なども大丈夫。

この手作り感が、周りの自然とマッチしてワクワクしてきますね。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

座敷もあります。テーブルは4つ。自分で座布団を出して座りましょう。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

子供が飛び跳ねたらミシミシ・・・あまり強く歩かないほうがよさそうです。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

山奥にある秘境のお店にはだいたいある、「ぬいぐるみの不思議」がここにも・・・。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

標高が高いため、盆地は夏日でも、ここは少し肌寒く感じることもあるので注意。

店はとってもオープン!

小鳥のさえずりや小川のせせらぎ、山々、凛とした空気がもうすでにご馳走ですね~!

次はメニューを紹介していきます。

Advertisement

メニュー

お食事は、ほうとう・そばから選べます。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

・ほうとう 1人前 1,200円

・ほうとう 3人前 3,300円

・手打ちそば ざる 700円

・手打ちそば 大ざる 1,000円

そばは冷たいそばのみです。

 

その他一品料理は・・・

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

・山菜の盛り合わせ 700円

・きのこの盛り合わせ 1,000円

・刺身こんにゃく 400円

・岩茸の大根おろし 400円

・花まめ 300円

山菜の盛り合わせ・きのこの盛り合わせは、6~10種類ととくに決まっておらず、その時期に採れるおいしい素材で決まります。

きのこは天然物なので、おもに9~11月が旬になるようです。

 

アルコール類もあります。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

・生ビール(大)850円・(中)550円

・お酒(大)500円・(小)300円

・焼酎 300円

・葡萄酒 300円

生ビール・日本酒・焼酎・ワインですね♪

今回食べたもの

5月初旬にうかがいました。藤原庵さんの周りでは、山菜の時期になります♪

今回は、

・山菜の盛り合わせ(700円)

・そば ざる(700円)

・そば 大ざる(1,000円)

・ほうとう1人前 (1,200円)

を注文しました。

花まめ

注文をすると、花まめがお通し(サービス?)で出てきました。

花豆は山梨県内でもたくさん作られている、2~3cmほどの大粒な豆です。

甘く煮たり、山梨のお赤飯に入れたりして食べます。

こちらの花まめは、標高1,000mの黒平町内(店の周辺)で栽培されたもののようです。

大きいので食べ応えがあります!

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

 

山菜の盛り合わせ

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

なんと 13種類 も乗っていました!

左側の味噌は、ふき味噌・ノビル味噌・行者にんにく味噌です。他には、うど・たらの芽・山椒味噌・山椒佃煮・わさび菜・菊芋・タケノコ・山椒の葉・ツクシ・ふき、です。(間違っていたらごめんなさい)

それぞれの山菜にあった調理方法で、どれも本当においしくてビックリ! 白いご飯がほしくなりました。

個人的には、味噌3種、わさび菜、山椒の葉のピリ辛和えがお気に入りでした。自家製の3年味噌もおいしいからより引き立つのでしょう。

ツクシは酢漬けにされていて、こんな食べ方があったのかと勉強になりました。

すべて山から調達した山菜とのことなので、春~初夏にかけていくとたくさんの種類を頂くことができそうですね。

メニュー表には、山菜盛り合わせは 6~10種類の山菜、と書かれています。

 

手打ちそば

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

そばは、期待以上のお味でした。

冷たく締められていて、喉越しも抜群。口に入れるとそばの香りが広がり、噛むほどにほんのり甘みが感じられました。

「県内産そば粉100%使用、自家製手打ち麺」とのことです。

ざる(700円)と大ざる(1,000円)を注文しましたが、上の写真はざる(700円)になります。

薬味は、ネギ・わさび・辛味ダイコンでした。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

辛味ダイコンが好きなので個人的にポイントが高かった! そばとよく合っておいしかったです。

最後にそば湯を頂きました。

 

ほうとう

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

ほうとうは、春は山菜、秋はきのこが数種類ずつ入ります。もちろんすべて天然物です。

麺はもちもち・ツルン!としていて、自家製味噌と本当によく合いました。今まで食べたほうとうの中で、おいしさランキング1位かもしれません。

このほうとうを食べに、はるばる行く人がいるのも納得です。とにかくおいしい!!

にんじん・大根・ネギ・かぼちゃ・じゃがいもなどの野菜のほか、山菜が4種類(コシアブラ・ノビル・たらの芽・ゼンマイ)入っていました。山菜盛り合わせとは違う山菜も入れてくれるお気遣いが嬉しい。

ちなみに肉は入っていません。

 

このほうとう、このままでもものすごくおいしいのですが、さらに薬味を入れるとよりおいしくなるのです!

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

この山椒ラー油がたまらん!

ドロっとしてツブツブしています。

甲府市 藤原庵 そば ほうとう

山椒の香りが鼻から抜け、ピリッとして体の芯から暖まります。

スープは最後の一滴までおいしく頂きました。

 

場所・アクセスなど詳細

地図です。

店名 藤原庵(ふじはらあん)
住所 甲府市黒平町848
電話 055-287-2553
営業時間 11:00~午後5時(日没くらいまで・問い合わせると確実)

不定休(11月末~3月末の営業についてはお問い合わせ)

駐車場 無料(30台・店の向かい)
アクセス 中央自動車道甲府昭和ICから60分/JR中央線甲府駅から車で60分
ホームページ なし

アクセス

バスはありません。

自家用車・またはタクシーのみとなります。

車で昇仙峡を目指し、荒川ダム → 荒川大橋 → 板敷渓谷 → 野猿谷 → 2又の分かれ道は左 少し行くと着きます。

藤原庵 ― 荒川ダムは 約6Km離れています

おわりに

藤原庵さんは山奥にありますが、とても人気店でリピーターが多いお店です。

行くたびに違った味を楽しめるので、また行きたくなりますよね。春は山菜、秋は紅葉&きのこが楽しみですね!

昇仙峡まで来たら、一足二足伸ばして、ぜひ行って食べてみてほしいと思います。

ちなみに、トイレは水洗なのでご安心を。

 

ご馳走様でした。

山梨のグルメカテゴリの最新記事