山梨県【天下茶屋】太宰治が愛した絶景&ほうとう♪おみやげはコレ!

山梨県【天下茶屋】太宰治が愛した絶景&ほうとう♪おみやげはコレ!

みさか峠にある「天下茶屋」は、太宰治がその絶景と郷土料理に惚れこみ滞在して、小説「富岳百景」の舞台にもなりました。

現在は1階が飲食店、2階は太宰治文学記念館となっています。

 

峠の中にある一軒茶屋は、山間から見える富士山と河口湖が、本当にキレイ!

 

「これぞ山梨!」を味わえる「天下茶屋」、知る人ぞ知る人気店です。

 

なお、天下茶屋分店が河口湖にもありますが、今回紹介するのは「本店」となります。

 

今回は、「天下茶屋」について、

  • 基本情報、アクセス、駐車場
  • 富士山の見え方
  • 店内の様子、お食事
  • おみやげ
  • 太宰治文学記念室

などをレポートしていきます。

「天下茶屋」基本情報とアクセス

御坂峠の天下茶屋

基本情報

店舗名 御坂峠 天下茶屋
住所 〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2739
電話 0555-76-6659
営業時間 10:00~17:00
定休日 年中無休(冬季は臨時休あり)
公式サイト 天下茶屋

 

アクセス

御坂峠にある天下茶屋は、御坂道の山道をくねくねと進んだ先にあります。

甲府方面からだと、トンネルを抜け突然現れます。新御坂トンネルができるまでは、このくねくね道で甲府盆地と富士山方面がわかれていたのですね。

バス

富士急行線「河口湖駅」から富士急バス「天下茶屋行き」に乗車、30分。

午前中3本のみです。

富士急行線公式サイト

お車

中央自動車道「河口湖IC」より約30分。

河口湖大橋を経由 して一宮御坂方面へ約15分、「峠の茶屋」を通過後、 新御坂トンネル手前を右折し、旧137号線をさらに約15分。

駐車場

天下茶屋の横(写真奥)、斜め前(写真奥左側)、前の道路に横付けして停めることができます。

天下茶屋前の道路とベンチ

Advertisement

富士山ドーン!

今回訪れたのは、11月下旬、紅葉は終わりかけていました。

雲の多い日でしたが、スッと晴れて、富士山が顔を出してくれました!

天下茶屋から見える富士山

この絶景を見るために来ました!

 

山道を車で行くわけですが、この天下茶屋の前に来ると突然現れる、富士山に河口湖。まさに絶景!!

 

天下茶屋前には道路を挟んでベンチがあります。ここで座ってゆっくりと眺めることができますね。

天下茶屋前のベンチと富士山

 

店内の様子を紹介

入り口前にあるコチラ。

天下茶屋へ入店する前に札をとる

店内で飲食される場合は、入り口扉の前にあるこちらの「受付カード」を持っていきます。

食事をする場合は札をもつ

店内はテーブル席とお座敷席があります。

天下茶屋店内の様子

お座敷席には、たくさんの有名人の色紙が飾られていました。

天下茶屋店内お座敷の様子

テレビのロケやドラマ、芸能人がたくさんいらしていますね~。

天下茶屋店内の色紙

「天下茶屋」のメニュー・ほうとうがおいしい!

メニュー表はこちらです。

天下茶屋のメニュー表

ほうとう鍋 1,100円・きのこほうとう鍋 1,450円

とろろきのこそば 1,100円・木の実厚焼きせんべい500円(おみやげ用)

天下茶屋のメニュー表

いもだんご 580円・山椒みそおでん 580円

天下茶屋のメニュー表

お飲み物は、ブレンドコーヒー550円・甘酒500円・オレンジジュース350円・ビール750円・ノンアルコールビール500円・太宰風地酒650円。

夏季限定で、ところてん550円・冷甘酒500円・冷コーヒー550円 です。

 

今回は、お昼を済ませてから来てしまったので、おやつに「いもだんご」をいただきました。

天下茶屋の芋だんご

周りはサクサクのおいもに、たっぷりバターがじわわ~。

大きさにびっくり!

天下茶屋の芋だんごアップ

甘酒も頂きました。体が暖まります。

天下茶屋の甘酒

 

名物はほうとう!

天下茶屋のほうとうは量も多くておなかがいっぱいになります。

おみやげはコレ!木の実せんべい

店内で「木の実せんべい」を焼いています。

天下茶屋の木の実せんべい

日本に3人しかいない職人さんによる手作り、だとか!

天下茶屋内で作っている瓦煎餅

厚焼きと普通焼きがあります。

おみやげに1つ購入しました。

とっても硬いですが、山椒がきいていておいしかったです。

 

他にもおみやげコーナーが充実していました。

天下茶屋店内のおみやげコーナー

ほうとうもありました。

天下茶屋で売られているほうとう麺

天下茶屋ラベルのワインも♪

天下茶屋ラベルのワイン

天下茶屋オリジナルシールなど。

天下茶屋で売られている天下茶屋シール

「太宰治と天下茶屋」本もありました。
太宰治と天下茶屋の本

太宰治文学記念室

天下茶屋2階は、太宰治の記念館となっています。

階段を登っていきましょう。

天下茶屋の太宰治記念館

2階の1室は、太宰治が滞在していたお部屋。

天下茶屋の太宰治が使っていた部屋

この窓から富士山がちょうど見えました。ここで太宰も見たのかな・・・。

(富士山の頭に積雪があり、うしろの雲と同化してしまっていますが、富士山が見えています!)

太宰治が使っていた部屋から見える富士山

もう1つのお部屋には・・・

太宰治記念館の資料室

太宰治が滞在していた当時、使用した机と火鉢がありました。

天下茶屋に太宰が滞在中に使用した火鉢

当時の写真や、貴重な資料も展示されていました。

天下茶屋の太宰治資料館

「天下茶屋」が舞台となった「富岳百景」を読んでからいくと、さらに楽しいです。

私も天下茶屋で写真を頼まれたら・・・太宰のように少しずらして富士山だけをシャッターに納めようかな~なんて思っていましたが、残念ながら?頼まれませんでした。天下茶屋あるある、かな!?

太宰治が甲府市で滞在した旅館はこちら

おわりに

以前訪れたときも寒い冬で、絶景富士山を眺め、あたたかいほうとうを頂きました。

山梨でほうとうを食べるなら、少し遠いですが、「天下茶屋」オススメです。

これぞ山梨!を感じていただけるのではないかと思います^^

山梨県には、太宰治とゆかりのある地が他にもあります。最近の我が家は「山梨と太宰治」にはまっているので、少しずつ紹介していけたらと思います。

 

坂本龍馬の婚約者・千葉さな子さんのお墓がある清運寺も、太宰治とゆかりがあります

ほうとう・そばカテゴリの最新記事