甲府駅から歩いて行けるオススメ観光スポットを紹介!

県外から仕事や観光、結婚式などで、甲府駅を利用する人も多いのではないでしょうか。

電車の本数も少ないので、少し時間が空いてしまう人もいますよね。

・ちょっと時間ができたけど、どこか観光しておきたいな~

・山梨のおみやげを買いたい

そんなあなたに是非行ってほしいわくわく観光スポットのご案内をします♪

 

今回は、甲府駅から歩いて行ける範囲限定の徒歩1分~15分以内で主に紹介したいと思います。

甲府駅から徒歩圏内の観光スポット、結構ありますよ!

甲府駅周辺って何があるの?

駅周辺、実は色々ありますよ!

 

歩いて行ける観光スポットは?

甲府駅は改札は一つですが、北口と南口に分かれます。それぞれ駅から近い順に紹介していきます。

 

 

北口の観光スポット

武田信虎公の銅像

藤村記念館

歴史公園

甲州夢小路

小さな蔵の美術館

山梨県立図書館

サドヤワイナリー

千葉さな子のお墓

 

南口の観光スポット

武田信玄公の銅像

舞鶴城公園

山梨近代人物館

山梨ジュエリーミュージアム

印伝博物館

 

それぞれ詳しく紹介していきたいと思います。

 

甲府駅北口の観光スポット

武田信虎公の銅像

甲府開府500年を迎えるのに合わせて、2018年末に武田信虎公の銅像ができました。

甲府駅北口 武田信虎 よっちゃばれ広場

信虎公は、武田信玄公の父で、甲府に城下町を築きました。

左手はこぶし、右手は軍配を握り、お顔は富士山を向いているそうです。

甲府駅北口バスロータリーのすぐ東側です。

 

藤村記念館

信虎公の銅像に向かって右側、藤村記念館へ行くことができます。

甲府 藤村記念館 よっちゃばれ広場

 

藤村記念館とは・・・

甲府市藤村(ふじむら)記念館の建物は、明治8年に巨摩郡睦沢村(現在の甲斐市亀沢)に睦沢学校校舎として建てられたものです。

昭和42年には国指定の重要文化財となり、昭和44年から郷土の民俗・歴史・教育・考古資料の展示館として長らく親しまれています。平成2年9月、教育資料館に展示替えを行いました。平成22年10月1日、甲府駅北口に移転し、交流ガイダンス施設として新たに開館しました。

甲府市/藤村記念館より引用

建物が国指定の重要文化財になっています。

以前は学校として使われていましたが、現在では資料館となっており中に入ることができます。入場無料なので、お時間があれば足を運んでみるのもおもしろいですよ!

時期によっては、藤村記念館周りのバラも一緒に楽しみましょう。

土日は、北口広場(よっちゃばれ広場)でイベントをしていることもあります。

住所:甲府市北口2-2-1

電話:055-252-2762

歴史公園の門・石垣など

甲府駅北口を東へ進み徒歩1分、歴史公園があります。藤村記念館の東側になります。

かつて駅周辺に甲府城がありましたが、そのときの出入り門を、当時の工法で復元したものです。

山手御門(やまのてごもん)・山手渡櫓門(やまのてわたりやぐらもん)の2つの門があります。

甲府 山手御門

石垣・壁・塀・屋根とどれをとっても素晴らしいです! ぜひ実物を見ていただきたいです。

山手渡櫓門の中は展示室(入場無料)になっています。発掘調査で出土した瓦や陶磁器、資料などを見ることができます。

 

甲州夢小路

甲府駅北口から東へ300mほどの線路沿いに、甲州夢小路があります。甲府時の鐘が目印です。

甲府 夢小路 時の鐘

明治・大正・昭和時期の甲府城下町を再現した情緒あふれる空間となっています。

いくつかのショップ・カフェ・レストランがあり、全部見ると1時間以上かかるかもしれません。

お時間にゆとりがある方は、じっくり見てみることをオススメします!

私のオススメのお店を紹介しておきますね。

葡萄屋Kofu 甲州夢小路店:山梨のブドウを使ったレーズンサンドがとてもおいしいです。しかもこのレーズン、巨峰やピオーネなので食べ応えがあります。ブドウジュース、ワイン、サブレもあります。

和カフェ 黒蜜庵 きなこ亭:桔梗屋信玄餅を取り扱うカフェです。黒蜜かけ放題できるのも嬉しいですね。信玄ソフトもオススメです。

くるむ:山梨の地場産業である和紙を使用した雑貨のお店です。和紙でできたバックや帽子はもちろん、季節ごとに飾りたくなる雑貨がたくさん置いてあります。

甲州ワイン蔵:ワインを取り扱っています。甲州ワイン、日本酒の他に、グラスやガラス小皿もあります。

まだまだ、たくさんのショップがあります。おみやげも買えるので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

関連記事

今回はわたし自身、山梨みやげ や おうちのオヤツにも愛用している、葡萄屋kofuさんのレーズンサンドを紹介します。 葡萄屋kofuさんのレーズンサンドは、山梨県産のぶどうのみを使っています。それも、巨峰やピ[…]

葡萄屋kofuのレーズンサンド

小さな蔵の美術館

甲州夢小路の中にある美術館です。

1階はアンティークジュエリーコレクション室、2階は版画コレクション室となっています。どちらも合わせて500円で入ることができます。

山梨県は宝飾品出荷額が全国第1位となっています。山梨のジュエリーを見に行きましょう。

山梨県立図書館

甲府駅北口から徒歩3分、山梨県立図書館があります。

甲府 図書館

2012年に新しく建てられた図書館で、ガラス張りで天井も高く、明るく開放感あふれる空間となっています。

蔵書・閲覧コーナーの他に、多目的ホールやカフェもあります。

カフェは、山梨県産の野菜やフルーツを使ったサンドウィッチやデザート、ジュースなどがあります。

ちなみに、岡田准一さん主演の映画、図書館戦争の舞台にもなりました。

 

関連記事

甲府駅北口の駅前にNHK甲府放送局があります。1階の「ハートプラザ」は、無料開放されていて、誰でも気軽に入ることができるんですよ!団体さんが入っていなければ空いていることも多い♪ NHK甲府放送局は[…]

NHK甲府 甲府駅前

 

サドヤワイナリー

甲府駅北口徒歩5分、サドヤがあります。大正6年創業の歴史あるワイナリーです。

ワイン好きな人には本当にオススメです!

サドヤは結婚式場にもなっているだけあって、ヨーロッパ風の建物も素敵です。

甲府北口から徒歩圏内でありながら、約700坪にも及ぶ敷地には、醸造場、貯蔵庫地下ワインセラーもあります。

有料(500円)の見学ツアーも楽しいです! 30~40分程で地下セラーの見学やワイン試飲(ロゼ・赤・白でおかわりもできるとか)もできます。

予約したほうが確実ですが、空いていれば当日申し込みでも参加できるようです。

また、サドヤに入って右側にあるワインショップでも、ワインの販売があり、試飲ができます。(2019.1 現在は一部工事中です)

住所:甲府市北口3-3-24

電話:055-251-3671

関連記事

山梨県独自のローカル交通ルールのことを「山梨ルール」と言います。「名古屋走り」や「松本走り」などのような、危険で無謀な運転の仕方の山梨バージョンです。これを知らないととっても危険な目にあうことも・・・。私は東京から山[…]

信号 山梨ルール 危険

 

千葉さな子のお墓

甲府駅北口徒歩15分の清運寺に、坂本龍馬の婚約者として知られる、千葉さな子さんのお墓があります。

江戸の北辰一刀流、千葉定吉の娘であった千葉さな子は、龍馬の死後も江戸で暮らしていたといわれています。晩年知り合った、自由民権運動家として知られる小田切夫婦の好意で、山梨県甲府市の清運寺に埋葬されたそうです。

甲府市 徒歩

墓石には、表に「千葉さな子墓」、裏に「坂本龍馬室」と刻まれています。

甲府市 徒歩

幕末好きな方は是非足を運んでみてくださいね。

住所:甲府市朝日5-2-11(清運寺)

電話:055-252-4212

 

関連記事

地域観光の復興を目的として「GoToトラベルキャンペーン」の公募が始まりました。まだまだ油断はできませんが、万全の感染症対策を忘れずに、地域の再活性化へも少しずつ目を向けていけそうですね。 「GoToトラベ[…]

期間・割引額・違い

 

甲府駅南口の観光スポット

武田信玄公の銅像

甲府駅南口出てすぐ、右手側に進むと武田信玄公の銅像があります。

結構大きいので、見上げるような形になりますが、写真を撮っている観光客のかたも大勢いらっしゃいます。

甲府 南口 信玄公

山梨といえば、武田信玄さんです。山梨県民は尊敬の念をこめて、「信玄さん」「信玄公」と呼びます。

お時間のある方は少し足を伸ばして、武田神社まで行ってみてくださいね。(徒歩30分、またはバス10分)

舞鶴城公園

甲府駅南口徒歩5分、舞鶴城公園があります。

甲府駅前 甲府市 

舞鶴城公園は、かつて豊臣秀吉の命により築城された甲府城の跡地となります。

天守閣はありませんが、天守台から甲府盆地が見渡せます。

広い公園で、少し坂もあります。お天気のよい日はお散歩がてらに歩いてみるのもいかがでしょうか。桜の時期は本当にきれいでオススメです!

また、公園内にいる観光ボランティア「甲府城御案内仕隊」が無料で案内してくれます。私も一度話しかけられたことがあります。歴史や地形について教えていただきました。

見所はたくさんありますが、石切場跡・水溜跡・二重の石垣などなどがあります。

ぜひ行ってみてほしいのは、稲荷櫓(いなりやぐら)です。当時の建築跡や史料などをもとに復元したもので、中は資料館となっています。入場無料です。少し急な階段も当時のままで、わくわくすること間違いなしですよ!

舞鶴城公園の石垣が、2019年2月26日に国指定の史跡となりました。400年以上良好な状態で残っていることが評価されたそうです。

住所:甲府市丸の内1丁目

電話:なし

 

関連記事

2019年3月16日から「新たな着席サービス」なるものが導入されることが決定しました。それにともない、2019年3月15日にあずさ回数券が廃止され、特急料金も新しくなりました。なんだか難しそう・・・。[…]

あずさ かいじ

山梨近代人物館

甲府駅南口から南へ直進して徒歩7分、山梨県庁があります。

山梨県庁敷地内にある別館は、県指定有形文化財でもあります。一般開放されているので、中に入ることができるようになっています。入場無料です。

山梨近代人物館では、おおむね明治時代~戦前の、山梨県の発展に貢献した人物や山梨県にゆかりのある人物など、幅広い分野で活躍した50人について紹介しています。

キッズミュージアムもあり、小学生くらいからのお子様は楽しめます。

住所:甲府市丸の内1-6-1

電話:255-231-0991

山梨ジュエリーミュージアム

甲府駅南口徒歩10分、山梨県庁敷地内にある、防災新館1階に山梨ジュエリーミュージアムがあります。

こちらは、山梨県立宝石美術専門学校付属のジュエリーミュージアムです。

山梨ジュエリーの展示の他、実演工房、体験工房、ショップが入っています。

実演工房は、土日祝のみですが、貴金属加工、宝石研磨、水晶美術彫刻の職人が作業をしているところを見学することができます。作業の合間には職人さんとお話しすることもできるようです。

体験工房では、土日祝に、ジュエリー製作などの体験ができます。

当日申し込みでもできることがあります。30分~1時間で、1000円~研磨体験や貴金属加工などができます。小学生以上からとなります。

関連記事

甲府駅から徒歩7分、山梨県庁防災新館1階に「山梨ジュエリーミュージアム」があります。山梨県を代表する産業の1つである「ジュエリー加工」について、原石や工具から最新のジュエリーまで見学することができます。さらに、土日祝のみ行わ[…]

ジュエリーミュージアムで研磨体験

 

この機会に、山梨の技術に触れてみてはいかがでしょうか。

住所:甲府市丸の内1-6-1 山梨県防災新館1階やまなしプラザ内

電話:055-223-1572

印傳博物館

甲府駅南口徒歩15分、印傳博物館があります。

印傳(いんでん)とは、鹿革をなめして漆で紋様を染め出した革製品で、山梨の伝統工芸品です。

種類 柄 模様

1階がショップ、2階が博物館となっています。ショップでは、印傳製品のバック、財布、印鑑ケースなどがあります。

入館料は、一般200円、小・中学生100円となっています。

住所:甲府市中央3-11-15

電話:055-220-1621

 

関連記事

山梨県の伝統工芸品の一つに、甲州印伝があります。印伝は、鹿の皮をなめして漆で模様を付けて、作られています。印伝は、丈夫で軽く、長持ちする革製品なので、贈り物や自分へのご褒美、記念日などに購入するかたも多いようです。[…]

甲州印伝 伝統工芸 模様

どこに行こうか迷ったら観光案内所で相談しよう

甲府駅南口駅前広場に、甲府市観光案内所があります。

甲府市内・山梨県内の観光スポットの相談に乗ってもらえます。またパンフレットや割引券などもありますので、迷ったら是非立ち寄ってみましょう。

住所:甲府市丸の内1-2-14

電話番号:055-226-6978

関連記事

甲府駅から歩いて行ける、おいしい山梨郷土料理が食べられるお店を紹介していきたいと思います。山梨の郷土料理といえば・・・・ほうとう(冷やしほうとう・おざら)・吉田のうどん・馬刺し・あ[…]

ほうとう 山梨 郷土料理

おわりに

甲府駅から歩いて行ける範囲限定で紹介しました。

徒歩1分~15分以内で行けるところです。

どこも山梨を感じることができる場所ばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。