「笛吹市桃源郷春まつり」桜と桃の花でお花見は絶景♪ in 八代ふるさと公園

「笛吹市桃源郷春まつり」桜と桃の花でお花見は絶景♪ in 八代ふるさと公園

毎年3月下旬~4月上旬にかけて開催される「桃源郷 春まつり」。

日本一の桃の里として知られる笛吹市の花まつりです。

全国各地に桜の花見スポットは数多くありますが、笛吹市は、桜と桃の花が一斉に咲き街全体見渡す限り、ピンク色に染まるのです。息を呑む風景は、見に行く価値アリ!

メイン会場は、私の大好きなスポットでもある「八代ふるさと公園」です。

現段階では、2019年のおまつりは終わってしまいましたが、山梨県は高低差のある地形のため、まだまだ花見を楽しむことができますよ♪

「桃源郷春まつり」について

2019年の春祭りは終了してしまいました。お祭りは終わっても、4月中旬ごろまで花を楽しむことができます♪

開催期間 2019年3月24日~4月7日
メイン会場 八代ふるさと公園(笛吹市八代町岡2223-1)
電話 055-261-2829(笛吹市観光物産連盟)
駐車場 あり(無料)
公式HP http://www.fuefuki-kanko.jp/

 

メイン会場の場所・アクセス

・中央自動車道 一宮御坂IC から約20分

・中央自動車道 笛吹八代スマートIC から約10分

・JR中央本線 石和温泉駅より車で約20分

桃源郷春まつりの開催中は、たくさんの人で賑わいます。

公園に隣接している無料駐車場、リニアの見える丘にある駐車場もほぼ満車となり、おまつり開催中は笛吹市立八代小学校の校庭に車を停めることができます。

小学校からは、無料シャトルバスが随時出ていますよ。

笛吹市立八代小学校の場所はここ。

私ものんびりと出かけたら、公園駐車場は満車で、八代小学校に停めるよう誘導され、会場までシャトルバスで行きました。

帰りはずっと下り坂なので、ゆっくり歩いてみましたが、桃の花を見ながら散策できてとてもよかったです。お天気がよければ歩いてみるのもいいかもしれませんね!

ちなみにウォークラリーも開催していましたよ。

Advertisement

八代ふるさと公園は花・花・花!でした

私が訪れた4月7日(日)は、公園内ほとんどの木が満開でした!

まずは、この景色を見てください!(公園遊具の上から撮りました)


この日は日曜日だったので、たくさんの人で賑わっていました。こんなに人が多いのは初めてでしたよ~。

いろいろな種類の桜が咲き乱れ、近くの桃畑では桃の花も見ごろを向かえていました。この付近にシートを敷いてお花見しているかたも多く、桜と桃でお花見ができちゃうなんて、山梨ならではですよね。なんてぜいたくなんだ~!

八代ふるさと公園 桃 桜

写真手前の濃いピンクが桃の花、奥が桜です。グラデーションが本当にきれい。

八代ふるさと公園は高台にあるので、街全体を見渡せるのがいいですね♪

 

風が吹くと花びらが舞い上がり・・・花吹雪になっていました。

公園の川や池には、舞い落ちた桜の花びらがびっしり。

笛吹市 桜 桃

浮かぶ花びらをつついたりして、子どもたちが遊んでいました。

公園内にある「甲州蚕影桜(こうしゅうこかげさくら)」も満開でした。この桜は夫婦桜といって、2本並んでいます。

笛吹市 ふるさと公園 桜

力強い幹と一斉に咲く花から、ものすごいパワーをもらいました。

 

あちこちでシートを広げてお花見しているかたがいらっしゃいました。

古墳広場の広い芝生エリアには、出店がありました。

出店 八代ふるさと公園

焼きそば・フランクフルト・かき氷・桜餅などを売っていました。もちろん山梨産ワインも♪

出店はお祭りの最中(3/24~4/7)のみのようですね。

 

八代ふるさと公園について、詳しくはこちらにまとめました

熱気球に乗れる花鳥公園

他の会場の様子ものぞいてみましょう。

メイン会場(上で紹介した「八代ふるさと公園」)のほかに、御坂会場「花鳥の里スポーツ広場」がありました。花鳥の里は、4/6~4/7のみでした。

花鳥の里スポーツ公園は、なんと気球に乗って空からお花見することができちゃうんです!

すごくないですか!?

私も行きたかったのですが、今年は残念ながら風が強くて途中で中止になってしまったようです。

ちなみに、おとな(高校生以上)500円・こども(小・中学生)300円・未就学児無料です。

来年に期待して、また行きたいと思います。

2014年は、気球が飛びました!


いいなぁ~。空からピンクの桃のジュータンを見てみたいですね!

山梨市でも桃の花まつりがあります!


春シーズンは、山梨県のあちこちで桃の花を楽しむことができます。

時期によっては、ハウス桃お花見もあります♪

*********

おまけ:駐車場(八代小学校)への帰り道に川沿いを歩いていたら「オニフスベ」をみつけました。

八代ふるさと公園 

オニフスベって知っていますか?

きのこなんですが、白いうちは食べられるとか!茶色くなっているのは時間が経っているため食べられないそうです。

今回であったオニフスベは、子どもの頭ほどの大きさでした。棒でつつくとほこり(胞子)が出ます。おもしろいですね~。

きのこやお花見もできる、自然あふれる「八代ふるさと公園」がまた大好きになりました。

おわりに

桃も桜もどちらもきれいで、両方楽しめる山梨県って最高ですよね~!

しかも、山梨県全体で見ると、標高差・気温差があるため長い時期で花を見ることができるのがすごくいい。

きれいな花を見て、癒されたあとは、早く桃が食べたい~!と思います。今から楽しみです。

観光情報カテゴリの最新記事