甲斐敷島梅の里へ!場所はどこ?見事はいつ?ぐるっと1周歩いたよ

山梨県甲斐市の昇仙峡近くにある「甲斐敷島梅の里」。

梅の里というだけあって、ここ一帯梅の木がたくさんあるんです!

甲斐市の梅は、どこで見れる?
いつが見ごろ?

この記事では、甲斐敷島梅の里について、場所や見ごろ、子どもも一緒に散策した体験談を写真つきに紹介していきます。

甲斐敷島梅の里の見ごろはいつ?

山梨県甲斐市にある梅の里の見ごろは、2月中旬~3月中旬となります。

また、甲州小梅の梅もぎ体験は、5月中旬~5月下旬にかけて楽しめます。

甲斐敷島梅の里の場所・アクセス

グーグルマップで「敷島梅の里」と検索すると、下のようにいくつか出てきますが、ここら辺一帯が「梅の里」なんですよ!

あちこちに梅林がたくさん!

いくつかピックアップしてみました。

甲斐敷島総合公園〒400-0121 山梨県甲斐市牛句2814
敷島梅の里クラインガルデン〒400-0121 山梨県甲斐市牛句3294
敷島梅の里〒400-0121 山梨県甲斐市牛句
矢木羽湖公園(後沢ため池)〒400-0121 山梨県甲斐市牛句2814

矢木羽湖公園や、後沢ため池付近も、梅林がキレイ!(後沢ため池の周りは桜もキレイです)

お好きなスポットを探してみたり、ドライブするのもいいですね😊

どこも無料で開放されています。

※個人の梅林への侵入は禁止です

敷島総合公園をぐるっと1周散策したよ!

今回は、敷島総合公園へ行きました。

こちらは、広いグラウンドや遊具もありますが、梅がたくさん植えられていて、遊歩道になっているんです。

駐車場からもすぐ遊歩道へ行けますよ。

敷島総合公園 遊歩道 梅

ただし、軽く山になっているので坂道です。ウッドチップがひいてある場所もあり、アスファルトや土の道もあるので、歩きやすい靴がオススメです!

遊歩道を歩いて行くと…たくさんの梅!!

敷島総合公園 梅の里 遊歩道

いい香りに癒されます♡

敷島総合公園 梅 散策

写真を撮る人たちも。広い環境なので安心。

敷島総合公園 梅の里

一番下まで下っていくと、休憩できる東屋がありました。

敷島総合公園 梅の里 休憩場所

甲斐市敷島梅の里では、白梅と紅梅が楽しめます。

敷島総合公園 白梅

コロンとした丸いフォルムがかわいらしい。

敷島総合公園 紅梅

ピクニックしている人たちもいました。レジャーシートをもってお出かけしたいですね♪

敷島総合公園 梅の里

甲斐市ということで、ゆるキャラの「やはたいぬ」発見!

甲斐市 ゆるキャラ やはたいぬ

遊歩道の入り口で会えました。

遊歩道はぐるっと1周でき、サクサク歩けば20~30分程の道のりです。わが家はゆっくり遊びながら歩いたので1時間ほどでした。

梅を見ながらピクニック、と思ったのですが、この日は風が強かったため車の中で梅を見ながらランチしました。

駐車場に車を停めても、目の前に梅が見えましたよ(*’▽’)

5月中旬~下旬は、梅もぎ体験もできるよ!

甲斐市の梅は、甲州小梅としてカリカリ梅が作られています。

小さな青い梅を手で摘み取る収穫体験もとっても楽しいですよ!

 

甲斐市敷島 梅もぎ体験 梅取り
梅もぎ体験をしたよ
毎年5月下旬~5月中旬あたり(年によって異なる)
場所:山梨県甲斐市牛句矢木羽湖 西岸
料金:1袋 1,500円(2~3キロ)
予約不要(当日現地で受付)
2週間ほどの期間ですが、早めに行くと比較的大きな梅がとれるようです。
以前訪れた体験はこちらの記事で詳しく書きました。
体験レポート

山梨県甲斐市にある「甲斐敷島梅の里」では、2月下旬~3月上旬にかけて梅の花が見ごろを迎えます。そして、5月になると甲州小梅ができあがり、手で摘む “梅もぎ体験” ができます。先日家族で梅もぎ体験に行ってきたので、レポートして[…]

梅もぎ体験レポ 甲斐敷島梅の里

まとめ

甲斐敷島梅の里を訪れた体験レポでした♪

子どもが抱っこのころから訪れている、甲斐敷島梅の里。

ベビーカー等で遊歩道は不向きですが、遊歩道へ行かなくても駐車場付近やその周辺でも十分梅が楽しめます。

ぜひ訪れてみて下さいね!

山梨県民限定!宿泊割り

2022年3月14日から山梨県民向けに「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」が再開中です!

・宿泊施設が最大半額(上限5,000円割引)

・地域限定クーポン券:1人2,000円分発行される

 

予約はここから

オンライン宿泊予約サイト一覧

じゃらん

楽天トラベル

るるぶトラベル

JTB

Yahoo!トラベル