【笛吹市】みさかの湯でのんびり♪笛吹市名物のラーほーを食べた!

【笛吹市】みさかの湯でのんびり♪笛吹市名物のラーほーを食べた!

笛吹市の新しいソウルフードとして誕生した「ラーほー」。

以前麺を購入して家で作って食べて以来、お店で食べてみたいと願っていましたが、先日ついに食べに行ってきました。

場所は笛吹市の温泉施設「みかさの湯」で頂きました。

みさかの湯

みさかの湯は、笛吹市に3つある公営温泉の1つです。

みさかの湯は町の特産でもある「バラ」をテーマにした温泉です。

笛吹市 温泉

 

駐車場はとても広く、この日は日曜日だったためか、道路を挟んで臨時駐車場も開放されており、温泉の中もすごい人だったらどうしよう・・・と思いながら入りました。

が、中も広々していたので、人だらけ!という状態でもなく、温泉も洗い場も余裕がありました!

温泉は、露天風呂・寝湯浴・気泡湯・打たせ湯・ドライサウナ・塩サウナ・ミストサウナなど、たくさんあって楽しめます。

「みさかの湯」の名前にもなっている「みさか」ですが、温泉は笛吹市御坂町にあります。

御坂といえば、笛吹 桃源郷として有名で、桃の花見や桃狩りなどもオススメです!

今回は2月だったのでバラが見られず残念でしたが、駐車場のバラ園はこのようになるみたいですね。

70種類1300株のバラ、見てみたいです。

4月下旬~12月上旬までバラが楽しめるそうですよ!

場所・営業時間

住所 笛吹市御坂町成田2200
電話 055-261-6166
営業時間 10:00~22:00(入館受付は21:30まで)
休館日 第2第4火曜日(祝祭日の場合は翌日)
みかさの湯公式HP http://www.fuefukinoyu.com/misaka/

食事処の営業時間は、11:00~20:30となります。

石和温泉駅から無料送迎バスが、日曜日を除く毎日運行しています。

笛吹市には他に「なごみの湯」「ももの里温泉」があり、3ヶ所すべて巡回しています。

石和温泉駅 なごみの湯 みさかの湯 ももの里温泉
月・水・土 11:20 →

16:07 ←

11:27 →

16:00 ←

11:32 →

15:55 ←

11:44

15:43

火・木・金 11:20 →

16:07 ←

11:27 →

16:00 ←

11:32

15:55

 

料金

1日券 夜間券(17:00以降)
大人 市内(市外) 410円(720円) 310円(520円)
高齢者(80歳以上) 市内(市外) 210円(720円) 210円(520円)
小学生 市内(市外) 210円(410円) 210円(310円)
回数券(11枚つづり) 市内(市外) 4,110円(7,200円) 3,090円(5,140円)

小学生未満は無料です。なおオムツのとれていない子は入れません。

笛吹市民は大人410円、80歳以上は210円で温泉に入れるなんて!ビックリですね!これは皆さん来ますよね♪

さらに市外の人は、ネット限定割引チケットを利用すると、大人720円→520円、子供410円→310円で入ることができます。

ただし割引券は17時までの利用となります。17時以降は夜間券(大人520絵b、子供310円)となるので、同額になりますよ。

近くの公園で遊びました

Advertisement

ラーほーレポ

さて、いよいよラーほーについてレポートしていきたいと思います。

まずは、食堂で食券を購入します。

みかさの湯 ラーほー 食券

ラーほーは800円でした。

他にもメニューが豊富でしたよ!

笛吹市 みかさの湯

 

食券を購入して提出、しばらく待つと・・・呼ばれました!

こちらが「みかさの湯 ラーほー」です。

みかさの湯 笛吹市

レモン・ラー油はお好みでかけるそうで、途中で味を変化させるといいと教えて貰いました。

トッピングは、オクラ・ネギ・ヤングコーン・唐揚げ2個でした。

笛吹市 ラーメン ほうとう

麺は平たいほうとう麺ですね!

ツルツル・もちもちしていて、とってもおいしかったです。

スープはあっさりめのラーメンスープでした。麺とスープが合っていておいしい!

ちなみに息子は「卵丼 350円」でした。

みかさの湯 笛吹市

ごはんに卵と海苔が乗っています。

家で作って食べたレポート

おわりに

ラーほーは、笛吹市内の23店舗で食べられます。

それぞれのお店ごとにアレンジがしてあり、それぞれ楽しむことができるので、また違うお店にも行ってみたいと思います。

山梨のグルメカテゴリの最新記事