【中野の棚田】駐車場はどこ?絶景スポットを見に行こう!

山梨県南アルプス市、中野地区にある「中野の棚田」。

なだらかな棚田と富士山の絶景が見られると、年間を通して大人気のスポット!

ネット上には、中野の棚田のとってもすてきな写真が多いです。

私は写真が下手なのでうまく表現できていないと思うので…ぜひ、実際に訪れて見ていただけたらと思います。

 

ただし、中野の棚田は、観光地ではなく、道路わきに車を停めることは絶対にNG!

絶景が望める視点場が2か所あり、そこに駐車場もありました。

 

この記事では、中野の棚田を見に行ったときの体験をもとに、2か所の視点場や駐車場についてお伝えしていきます。

中野の棚田とは?こんな景色が見れるよ!

2022年5月8日、中野の棚田に訪れました。

水を張った田んぼもあり、田植えが終わっているところもありました。

こちらは、第一視点場から撮った写真です。

中野の棚田

まだ水を張っていないところもあるようですが、2/3くらいの田んぼに水が入っていましたよ。

この日は雲が多く、富士山が臨めませんでしたが、上の写真のやや右奥に富士山が見えるようです。

 

こちらは、南アルプス市観光協会の公式ページから引用させていただいた写真ですが、富士山と棚田が写っていて本当にきれいですよね!

南アルプス観光協会の中野の棚田
出典:南アルプス観光協会

 

またリベンジしたいと思います!

 

こちらは、第二視点場からの写真。

中野の棚田開けた棚田が見れ、風がとっても気持ちよかったです。

第二視点場にはベンチもあり、広場になっていました。

中野の棚田 場所はどこ?駐車場2カ所を紹介!

中野の棚田は、山梨県南アルプス市中野地区にあります。

グーグルマップではこちら。「中野の棚田」で出てきます。

上の地図にある「中野の棚田展望台」は、第一視点場となるようです。

中野の棚田は、全体を見渡せる場所が「第一視点場」と「第二視点場」の2か所あります。

第一視点場・富士山と棚田が見渡せる
・ベンチ等はなし
・駐車場から視点場まで近い
第二視点場・富士山は見えない
・ベンチあり、広場あり
・駐車場から視点場まで徒歩5分程
中野の棚田 視点場分かれ道
車の助手席から撮ったので見えづらいですが、右が視点場1、左が視点場2

視点場1と視点場2は分かれ道で二股になっていました。

 

中野の棚田 視点場1の駐車場

中野の棚田の視点場1は、下の地図の「中野の棚田展望台」となります。

 

中野の棚田と富士山を臨める第一視点場ですが、下の場所に車を停めることは禁止されています。

すぐ近くに駐車スペースが用意されているので、そちらに停めるようにしましょう。

中野の棚田 第一視点場 場所

駐車スペースはこちらです。

中野の棚田 駐車場 場所

看板もあります。

中野の棚田 第一視点場 場所

コの字型に登ったところに、数台停めることができます。

中野の棚田 第一視点場 場所

第一視点場の駐車場は下の写真のようになっています。

中野の棚田 第一視点場 場所

中野の棚田 視点場2の駐車場

第二視点場の駐車スペースは、グーグルマップでは出てきませんでした。

航空写真にすると見えますね!

中野の棚田 視点場 場所

棚田を上から見ると、すごいですね!!

駐車場は広々としていました。

中野の棚田 視点場 場所

こちらに車を停めて、駐車場から5分程歩いたところに、第二視点場がありました。

中野の棚田 視点場は2カ所あるよ!それぞれの見える景色と視点場の様子

中野の棚田は、視点場が2か所あります。

  • 富士山と棚田を見たい場合は、第一視点場
  • ベンチのある広場は、第二視点場

となっています。

 

中野の棚田 視点場①

駐車スペースに車を停めると、すぐに第一視点場があります。

中野の棚田

棚田なので、ゆるやかな斜面となります。

中野の棚田 第一視点場 場所

時期によっては、農作業の車が行きかうので注意。

また、農作業の邪魔にならないように気をつけながら、棚田をすぐ間近で見ることができるのも第一視点場のいいところ。

中野の棚田

曇っていて富士山が見えず、残念…ですが、絶景!

中野の棚田

空が映ってキレイ。

中野の棚田

田植えの始まる時期だったので(5月上旬)、水が勢いよく流れていました。

中野の棚田

 

中野の棚田 視点場②

第二視点場は、駐車場から5分程下ったところにあります。

中野の棚田

歩いて行くと、見えてきました!

中野の棚田 第二視点場

手前には、小さなビオトープ?池?がありました。

中野の棚田 ビオトープ

アカハライモリやタニシがいるとのこと。

中野の棚田

わずかに残った水に、アメンボがいましたよ。もっと色々いたのかもしれませんね。

中野の棚田

第二視点場はゆっくり座れるベンチが用意されていました。ここでお弁当食べたら気持ちいいだろうな~。

中野の棚田

第二視点場からは富士山が見えませんが、棚田がずっと下まで見渡せます。

中野の棚田

とても癒されました~(*´▽`*)

中野の棚田

まとめ:中野の棚田を見に行こう

中野の棚田について紹介しました。

車を停めて、棚田をながめることができる視点場は2か所あります。

第一視点場:富士山と棚田が見える、棚田が近くに感じられる
第二視点場:ベンチあり、ゆっくりと眺められる
1年を通して違った表情を見せる棚田、私もまた訪れてみたいと思います。

 

山梨県民限定!宿泊割り

2022年3月14日から山梨県民向けに「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」が再開中です!

・宿泊施設が最大半額(上限5,000円割引)

・地域限定クーポン券:1人2,000円分発行される

 

予約はここから

オンライン宿泊予約サイト一覧

じゃらん

楽天トラベル

るるぶトラベル

JTB

Yahoo!トラベル